購入

  1. 今後の不動産市況はどのようになっていくのか

    2023年の不動産市況も日々価格が上がっており、これからの展望が気になるところです。本記事では、最新のデータをもとに今後の不動産市況を分析し、近い将来住宅の購入…

  2. 押し寄せる物価高の波 顕在化する管理費・修繕積立金問題

    食料品の値上げや電気料金の値上げなど、家計に影響を及ぼすニュースが相次いでいます。対する賃上げについてはようやく始まったものの、まだまだ物価高騰には追いついてい…

  3. 注文住宅の資金繰りはマンションや建売と異なる

    家が完成してから購入するマンションや建売と、何もない状態から契約を行う注文住宅では、購入の手順が異なります。古家ありの土地を購入した場合、現状の建物の解体費…

  4. 間取りを変更できる家

    マイホームを探したり、リフォームする場合の家の間取りはどこを基準に考えればよいのでしょう。家族が増えたり、子供が独立したりその都度リフォームはするのは大変で…

  5. 不動産表示のルールが厳格になった事をご存知ですか?

    ■不動産表示が厳格になった事をご存知ですか?駅までの所要時間や職場への通勤時間は不動産選びの重要な条件です。しかし、広告の表示より実際は時間がかかると感じる…

  6. 家を買うタイミングはいつ?

    家を購入する際には住宅ローンを組むのが一般的です。住宅ローンの条件は銀行によって異なりますが、多くの銀行で住宅ローンを組めるのは20歳以上65歳未満となり、…

  7. マンション価格高騰!「立地」を意識した不動産購入を!

    マンション価格が高騰しています。2021年の新築平均はとうとうバブル期も超え、2022年も上昇基調は続いています。物価高騰の影響あり、また所得の伸び悩みなどで好…

  8. 家の買い替えする場合のポイント②買い替えする際の諸費用は?

    前回は、家の買い替えする場合、家の買い替えには新しい家の購入を先に行う「購入先行」と今住んでいる家の売却を先に行う「売却先行」の2種類があり、それぞれの流れと、…

  9. 家を買って後悔した理由

    家を買うために調べていくといろいろ心配になる事があります。家を買った後にどのようなことで後悔したのかを調べました。■住宅ローンの返済に困って後悔想定…

  10. 売主が海外に居住している場合の注意点

    購入しようと思った物件の売主が、海外に居住しているというケースも多くなってきました。そのような場合の不動産取引において注意すべきポイントをまとめました。…

  1. 不動産取引ガイド

    土地の種類に要注意
  2. 不動産取引ガイド

    不動産の地番と住所が違う?
  3. 不動産取引ガイド

    税務署からの「お尋ね」が来たら、どうすれば良いのか?3
  4. 不動産取引ガイド

    相続税対策と建物の合体の登記
  5. お金・ローン・税金

    新築は10年保証が義務。では、中古は何年でしょう?
PAGE TOP