© 戸建てリノベINFO All rights reserved.

カテゴリー:政策・トピックス

2017 年6 月度の不動産相場

公益財団法人東日本不動産流通機構(通称:東日本レインズ)から、2017 年6 月度の不動産流通市場動向が発表されました。 中古マンショ…

もう少しリアルに人口減少問題を考えてみる

国立社会保障・人口問題研究所 所長の森田朗氏の記事が面白かったのでご紹介します。 ”頑張ればまた、人口が増えて経済が発展していくんじゃ…

安心R住宅ってご存知ですか?

本年夏にもスタートする予定の「安心R住宅制度」。初めて目にした方も多いと思います。 国による既存住宅流通活性化政策は着々と準備を進めてきて…

立地適正化計画実行状況 街再生に期待は大きいようですが・・・?!

全国の自治体で住宅や商業、福祉施設などを一定の区域に集める「立地適正化計画」の策定が広がっています。人口減少が加速するなかでコンパクトな街に…

どうなる家の価値!?交通の要が無くなってしまったら…

先日、こんなタイトルのニュースが出てきました。 「国交省、赤字バス補助の縮小検討 運行経費の上限、45%→40%に」(産経ニュース) …

住宅購入時の建物状況調査(インスペクション)は誰が行うべきか?!その担い手は既存住宅状況調査技術者講習会受講の建築士になりそうです!

2月3日、国土交通省は、既存住宅状況調査技術者講習制度の創設に向け、「既存住宅状況調査技術者講習登録規程」と「既存住宅状況調査方法基準」を公…

家建てロボット登場。4~6週間の工程が2日に短縮!

オーストラリアでレンガを自動的に積んで家を建てるロボットが登場した、とのニュースがありました。 職人が4~6週間かけて行なっていた作業…

自民党「空き家の所有者情報の外部提供等、2017年6月めどに提言をまとめる方針」

自民党中古住宅市場活性化小委員会が2015年5月に取りまとめた「中古住宅市場活性化に向けた提言―中古市場に流通革命を―」の提言の一つとしてい…

家電が次世代型に変わると・・・

パナソニックが次世代型「透明ディスプレイー」テレビを19年度にも国内販売する方向で検討しているそうです。 これは一見すると透明のガラス…

減少するリアル店舗 「商業施設に近い」というPR文に資産価値を落とす要素が・・・

2016年10月16日夕刊フジの記事で、「個人商店が成り立たなくなっている」という冷厳な記事が出ていましたので、ご紹介したいと思います。 …

ページ上部へ戻る