© 戸建てリノベINFO All rights reserved.

カテゴリー:お金・ローン・税金

住宅ローンの種類ってたくさんあってわかりませんよね?

住宅ローンを組む際に、どれを選べば良いか事前に調べておくと良いと思います。 住宅ローンには、住宅金融支援機構など公的金融機関が資金を融…

年収400万~600万 生活費を確保し無理なく返せる借入額はいくらか 

住宅ローンをいくら借りるかで、住宅の購入予算は左右されます。 この住宅ローンの借入額を決めるときにポイントになるのが「返済比率」です。 …

住宅ローン控除額が増える事もあります。

夫婦共有名義にし、各人の名義で住宅ローンを借り入れ出来れば、夫婦それぞれが住宅ローン控除を受けられます。 住宅ローン控除は、最高で年間…

住宅購入時に知っておきたい資金計画のポイントとは?!

住宅購入時に「家を買っても大丈夫?!」という方が時々居ます。そのような方の場合、ほとんど資金計画が出来ていない場合が多いようです。 資…

抵当権 不動産担保ローンの意味

不動産を購入する場合、多くの人が住宅ローンを利用します。 そして、住宅ローンを利用すると、購入した不動産に「抵当権」が設定されます。 …

親から資金援助をしてもらい住宅購入する場合の注意点

「住宅取得等資金の贈与税の非課税」制度という大きな制度があります。 こちらの制度は、親から資金援助をしてもらう前提で住宅購入を考えている方…

中古住宅がもっと身近に!「平成30年度税制改正要望(国土交通省)」

本日は中古住宅取得にかかる不動産取得税について、最近のトピックスを絡めてお話ししたいと思います。 過去の投稿でも何度かご説明しておりますが…

再建築不可物件は本当にお得なのか?

とあるテレビ番組でタレントが中古物件を購入してDIYリフォームするという企画があります。 その番組であたかもお買い得物件のように紹介されて…

【必見】10月1日からフラット35Sの金利引き下げ幅が変更となりました…

フラット35Sは、質の高い住宅を取得したことにより、金利を10年間もしくは5年間引き下げるという商品です。 その金利引き下げ幅が9月30日…

【必見】10月1日からフラット35Sの金利引き下げ幅が変更となりました…

フラット35Sは、質の高い住宅を取得したことにより、金利を10年間もしくは5年間引き下げるという商品です。 その金利引き下げ幅が9月30日…

ページ上部へ戻る