不動産取引ガイド

  1. 物件選びのポイントは?

    お住まい探しで販売図面を見る時に何をポイントとしてみているかと言う点では個人差があるかと思います。リビングが広さ、キッチンの向き、収納の広さ、それぞれのご事…

  2. 空き家問題について

    日本における空き家問題は深刻化しています。空き家が増え続ける一方で、なぜ多くの所有者が売却を選ばないのでしょうか?■空き家が増加している理由空き家が…

  3. 実家というお金がかかる幻想

    実家という言葉の定義を考える時に、皆さんはどのようにイメージされるでしょうか。辞書を調べると「自分が生まれ育った家」という意味で書かれています。しかし親…

  4. ベタ基礎と布基礎の違いについて:基礎選びのポイント

    家を建てる際、外観や設備にこだわる人は多いですが、家の基礎にこだわる人はどれくらいいるでしょうか?実は、基礎は住宅の寿命や安全性に直結する非常に重要な要素で…

  5. 物件数が少ない?

    一時期に比べたら少しは落ち着いたようにも思いますが、まだまだお住い探しのお悩みに「探しているけれど、物件がない」という声を聞く事があります。毎日、インターネ…

  6. 登記所に備え付けられている地図は明治時代に作られ、不正確なものが多い?!

    国土交通省は不動産取引の基礎情報になる土地の境界や面積を定めやすくします。行政の調査で一定の手続きを経た場合、所有者と連絡が取れなくても測量結果を登記簿に反映で…

  7. 過ごしやすくする換気や除湿

    いよいよ梅雨の時期なりました。いかに快適に過ごせるのか、どのように工夫できるのか換気や除湿方法を調べてみました。換気のメリット・室内の有害物質を屋外…

  8. 賃貸VS購入論争 賃貸は贅沢な選択です

    住宅関連で賃貸VS購入というのは鉄板ネタと言われ、様々な角度から意見が出されています。私は不動産売買に携わる人間なので、賃貸か購入かと問われると購入をお勧め…

  9. 相続後の不動産はなるべく早く売却するのが良い?!

    死後に相続人不在などの理由で国に入る「相続人なき遺産」がこの10年間で倍増したそうです。金融機関で10年以上取引がない「休眠預金」の活用も増えており、持ち主が不…

  10. 資産移転をスムーズに!相続時精算課税制度を使った賢い住宅購入術

    相続時精算課税制度:住宅購入の強力な味方住宅を購入する際、多くの人が直面する課題の一つが資金の問題です。特に30代から60代の方々にとって、将来の相続を見据…

  1. お金・ローン・税金

    コロナ禍で住宅ローン減税の延長はいつもと違う?!
  2. 不動産取引ガイド

    築年数でリフォーム金額を想定!?~木造戸建て編~
  3. 不動産取引ガイド

    売る時に資産価値が下がりやすい物件とは(大規模すぎるマンション)
  4. かし保険

    マンションの欠陥があったらどうする?!重大な欠陥なら10年以上も保証される?!
  5. 不動産取引ガイド

    地盤の簡単なチェック方法
PAGE TOP