© 戸建てリノベINFO All rights reserved.

新宿の50年前は・・・

新宿の50年前は・・・新宿の西口には高層ビルはなく以前東京ドーム5分の広さ淀橋浄水場がありました。

日本初となった超高層ビルは「京王プラザホテル(本館178メートル)」で、1971年(昭和46年)6月5日に開業しました。その後、京王プラザホテルの高さを追い抜いたのが1974年4月に完成した新宿住友ビルです。

そして、1974年(昭和49年)6月にKDDIビル、1974年9月に新宿三井ビル、1977年3月に安田火災海上保険本社ビル、1978年5月に野村ビル、1979年10月に新宿センタービル、1982年(昭和57年)10月にNSビルと続きました。
東京都庁舎の建設が始まったのは、昭和の最後63年(1988年)4月に着工、平成2年12月に竣工しました。

弊社がある新宿センタービルがあるあたりは浄水場の浄水漕の底だったところを地平にした為に多層構造になっているため、道路が立体交差しております。

また、新宿駅の南口(新南口)に誕生した大型バスターミナル、バスタ新宿が2016年(平成28年)春に完成してますます新宿が進化しています。

地形によっては変った立地にたっている住宅がありますのでお住い探しのときは昔、
その場所はなんだったのかをしらべてみるのもいいかも知れません。
リニュアル仲介、渡辺でした。

***************************************************

■不動産の資産価値を即座に判断

セルフインスペクションアプリ「SelFin」

https://self-in.com/ (ご利用は無料です)

**************************************************

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

東京の地下鉄は網目模様

先日テレビで東京の地下鉄を各路線別に透明のチューブで再現して、 そのチューブの中を色つきの「色水」が流れている動画を見ました。 地下…

住宅購入時に必ず目を通す販売図面。

見方がわかると入ってくる情報量が一気に増えるものです。 「駅徒歩●分!日辺り良好」など、不動産広告は、ついキャッチコピーに目を奪われが…

これなんだ!? 地図に現れた四角い土地

突然ですが、添付の地図上にある「四角い土地(赤丸で囲んだ部分)」はいったい何でしょうか? これは、とある別荘地の公図(法務局で取得でき…

誰でもわかる!木造住宅の耐震診断 ~配置バランス~

誰でもわかるシリーズです。今回と次回で保有耐力の低減要素について説明します。 【前回までの記事】 第1回 誰でもわかる!木造住宅の耐…

2018 年1月度の不動産相場

公益財団法人東日本不動産流通機構(通称:東日本レインズ)から、2018 年1月度の不動産流通市場動向が発表されました。以下、首都圏エリアの中…

ページ上部へ戻る