© 戸建てリノベINFO All rights reserved.

中古マンション市場に異変が起きている。

三菱地所レジデンスが一棟丸ごとリノベーションした中古億ションと言われるマンションを販売と情報番組で取り上げられていました。
中古マンションの内装を新築と同じようにリノベーションしたものは、新築マンションと比べて何ら遜色するものではないとおしゃっておりました。

現在、中古マンションの平均価格も約二割程上がっているそうです。

また、別の会社では敢えてリノベーションせずに費用を抑える、といった手法もあるとのこと。
この場合は、重要なインフラ部分の診断を行い、診断費用を負担し、改修を行った上で保証を付けてお客様に提供しているそうです。

リニュアル仲介では購入前にインスペクションをお勧めしております。
インスペクション調査を行い建物の耐震、シロアリ、雨漏れなどの改修工事して行ってからお住いになるようなご提案をしております。
リニュアル仲介では「賢い住宅購入術」セミナーを開催しております。
詳しくは下記をご覧下さい。

***************************************************

■不動産の資産価値を即座に判断

セルフインスペクションアプリ「SelFin」

https://self-in.com/(ご利用は無料です)
■資産となる家を真剣に考えるセミナー

http://www.rchukai.com/#!seminar/c1vy0

***************************************************

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

畑や田んぼに家が建つ ~農地法~

今回は「農地法」による制限です。 通常のお住まいの購入を検討されている方には、関係がないと思う方も多いと思いますが、一部の都市圏ではま…

住宅ローンの新規契約で、マイナンバーが使えるようになる?!

本日の日本経済新聞 朝刊に表題の記事が出ていました。 http://www.nikkei.com/article/DGXLASGC18…

リフォームとリノベーションの違い

お住い探しで目にするリノベーションマンションやリフォーム済マンションがありますが そもそもリノベーションとは、比較的大規模な工事によって、…

燃えない街づくり ~防火地域~

今回は「建築基準法」に基づく制限、「防火地域」について解説します。 都市の中心部や主要幹線道路の沿線などは、商業施設が密集していたり、…

【前編】「マンションならではの2つの問題!?」既存住宅売買瑕疵(かし)保険の種類と注意点 ≪付保証明書で住宅ローン控除等を使う方法≫

今回も「既存住宅売買瑕疵保険の付保」による住宅ローン控除等利用について、掘下げていきます。 前回「付保証明が出ても減税が使えない!?」既存…

ページ上部へ戻る