© 戸建てリノベINFO All rights reserved.

中古マンション市場に異変が起きている。

三菱地所レジデンスが一棟丸ごとリノベーションした中古億ションと言われるマンションを販売と情報番組で取り上げられていました。
中古マンションの内装を新築と同じようにリノベーションしたものは、新築マンションと比べて何ら遜色するものではないとおしゃっておりました。

現在、中古マンションの平均価格も約二割程上がっているそうです。

また、別の会社では敢えてリノベーションせずに費用を抑える、といった手法もあるとのこと。
この場合は、重要なインフラ部分の診断を行い、診断費用を負担し、改修を行った上で保証を付けてお客様に提供しているそうです。

リニュアル仲介では購入前にインスペクションをお勧めしております。
インスペクション調査を行い建物の耐震、シロアリ、雨漏れなどの改修工事して行ってからお住いになるようなご提案をしております。
リニュアル仲介では「賢い住宅購入術」セミナーを開催しております。
詳しくは下記をご覧下さい。

***************************************************

■不動産の資産価値を即座に判断

セルフインスペクションアプリ「SelFin」

https://self-in.com/(ご利用は無料です)
■資産となる家を真剣に考えるセミナー

http://www.rchukai.com/#!seminar/c1vy0

***************************************************

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

バリアフリーの注文住宅の住みやすいポイント

家は、自分の代だけではなく子供の代にも引き継がれていくことも多いものです。 次の代に引き継ぐまでには、新しい生命の誕生や、どなたかの老化・…

住宅購入 最初に理解すべきこと

エージェントの中田です。 私は、日頃皆様の住宅購入のお手伝いをしています。 年間で数十組のお客様とお会いし、様々な相談を受け…

再建築不可である土地の解決策

販売チラシを見ていると、たまに目を引く安さの物件があったりしますね。 「コレは!」と思って詳しく調べてみると、「再建築不可」との記載が…

売買契約の際の登記ってなぜ必要なのかご存知ですか?

売買契約が無事に終了し、代金の授受が終わると、買主の土地所有権を保全するために、登記を行う必要があります。 売主と買主との間で売買契約…

建物状況調査に関する少し深い情報 その1

今回から数回に分けて改正宅建業法における建物状況調査についてご説明したいと思います。 まず初めに、多くの方が誤認しているのですが、 …

ページ上部へ戻る