© 戸建てリノベINFO All rights reserved.

2017 年6 月度の不動産相場

公益財団法人東日本不動産流通機構(通称:東日本レインズ)から、2017 年6 月度の不動産流通市場動向が発表されました。

中古マンションは、成約件数はすべての地域が前年比で増加し、東京都区部と多摩、横浜・川崎市は前年比2 ケタ増となりました。成約単価も5 月に続いてすべての地域が前年比で上昇し、東京都区部は57 ヶ月連続、埼玉県は19 ヶ月連続で前年同月を上回りました。

中古戸建は、成約件数は神奈川県他が前年比で5 月に続いて2 ケタ減となり、多摩、埼玉県は横ばいとなりました。成約価格は東京都区部と千葉県を除く各地域が前年比で下落し、横浜・川崎市は7 ヶ月ぶり、埼玉県は4 ヶ月ぶりに前年同月を下回りました。

詳細は下記リンクをご覧ください。

◆公益財団法人東日本不動産流通機構

『月例報告 Market Watch サマリーレポート 2017年6月度』

http://www.reins.or.jp/pdf/trend/mw/mw_201706_summary.pdf

家を持っている方も、これから買う方も、常に不動産相場は確認しておくようにしましょう!以上、リニュアル仲介本部パイロット店 エージェント石川でした。

***************************************************

■不動産の資産価値を即座に判断

セルフインスペクションアプリ「SelFin」

https://self-in.com/(ご利用は無料です)

■資産となる家を真剣に考えるセミナー

http://www.rchukai.com/#!seminar/c1vy0

***************************************************

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

住宅の内装壁の種類

住宅の内装壁の話です。 日本では、古くは湿式と呼ばれる塗り壁が一般的でした。 しかし、戦後15年から20年経過した1960年代 施工…

これは何と読む?「畦畔」

今回、ご提案した物件の広告に「当該敷地に畦畔が含まれています。」との記載がありました。 これはどんな状態で、そもそも「畦畔」は何と読む…

国交省「全国版空き家・空き地バンク」の試行運用を開始!民間の不動産情報サイト「LIFULL HOME’S」等でも検索可能。

国土交通省が、全国の空き家・空き地情報を一元的に提供する「全国版空き家・空き地バンク」の試行運用を開始しました。平成29年に国土交通省が実施…

空家率が30%を超える時代がやってくる?

全国的に空き家が増え続け、賃貸物件がダブついています。日銀のマイナス金利政策が賃貸住宅建設を後押しし、首都圏でも特定の地域に集中して賃貸住宅…

放置したら危険!バルコニーに水溜まりが出来る原因とは?!

先日、自宅にて「バルコニーに水溜まりが出来てる!」と妻から話がありました。 このような事象が起こった場合に気になる方も多いと思いますの…

ページ上部へ戻る