© 戸建てリノベINFO All rights reserved.

本日は立春!

立春とは二十四節気の一つで陰暦正月節で春の季節の始まりになります。
節分は季節の変わり目で、春夏秋冬の節分があるのですが、現在では節分といえば立春の前の節分をさしています。
昨日は豆まきや恵方巻きを召し上がった方もいるのではないでしょうか。

日本の暦は季節ごとの歳時や年中行事を大切にしています。
2月は如月(きさらぎ)

節分、立春、針供養、初午(はつうま)・・・稲荷社の祭りの日など、

雨水(うすい)、二の午(にのうま)と祭り事 があります。

昔から、農耕の準備を始める目安とされてきました。
2月4日は立春。

暦の上での1年の始まりです。八十八夜や二百十日はこの日から数えるそうです。

日本の暦をたまには眺めてみるのもいいかも知れません。
家を建てるときにも地鎮祭や上棟式など日本のしきたりがあります。

日本の暦やしきたりなど大切にしていきたいと思います。

リニュアル仲介 渡辺でした。

***************************************************

■不動産の資産価値を即座に判断

セルフインスペクションアプリ「SelFin」

https://self-in.com/(ご利用は無料です)
■資産となる家を真剣に考えるセミナー

http://www.rchukai.com/#!seminar/c1vy0

***************************************************

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

畑や田んぼに家が建つ ~農地法~

今回は「農地法」による制限です。 通常のお住まいの購入を検討されている方には、関係がないと思う方も多いと思いますが、一部の都市圏ではま…

住宅ローンの新規契約で、マイナンバーが使えるようになる?!

本日の日本経済新聞 朝刊に表題の記事が出ていました。 http://www.nikkei.com/article/DGXLASGC18…

リフォームとリノベーションの違い

お住い探しで目にするリノベーションマンションやリフォーム済マンションがありますが そもそもリノベーションとは、比較的大規模な工事によって、…

燃えない街づくり ~防火地域~

今回は「建築基準法」に基づく制限、「防火地域」について解説します。 都市の中心部や主要幹線道路の沿線などは、商業施設が密集していたり、…

【前編】「マンションならではの2つの問題!?」既存住宅売買瑕疵(かし)保険の種類と注意点 ≪付保証明書で住宅ローン控除等を使う方法≫

今回も「既存住宅売買瑕疵保険の付保」による住宅ローン控除等利用について、掘下げていきます。 前回「付保証明が出ても減税が使えない!?」既存…

ページ上部へ戻る