© 戸建てリノベINFO All rights reserved.

既存住宅売買かし保険で気を付けたいこと

既存住宅売買かし保険という制度をご存じでしょうか。特に中古戸建ての場合、リニュアル仲介では既存住宅売買かし保険の加入を強くお勧めしていること…

資産価値にも影響を及ぼす、マンション管理組合が機能不全?!

マンションの建物や敷地、エレベーターなどの共用施設は、マンションの区分所有者で構成する管理組合が管理します。 そもそもマンション管理組合と…

海外赴任者 帰任に備えた日本の家探し 2 【全体スケジュール 編 2/2】

「海外赴任者 帰任に備えた日本の家探し」シリーズ。今回は、住宅購入のスケジュールの大枠をご説明したいと思います。所要日数、帰国の回数、手続き…

350万円で実現できた“こだわり”リノベーション

数年前に売主がフルリノベーションをした物件 予算の優先順位を決めれば、低予算で大変身が実現可能です。 都内在住・20代のMさんご夫妻。…

カフェテリアの様なこだわりのリノベーションが不動産の価値を劇的に下げてしまう理由

リニュアル仲介本部では、住宅を購入される方へ「資産となる住宅(資産価値が落ちない)のポイント」をお伝えすべく、毎月1回以上、全国でセミナーを…

もう少しリアルに人口減少問題を考えてみる

国立社会保障・人口問題研究所 所長の森田朗氏の記事が面白かったのでご紹介します。 ”頑張ればまた、人口が増えて経済が発展していくんじゃ…

安心R住宅ってご存知ですか?

本年夏にもスタートする予定の「安心R住宅制度」。初めて目にした方も多いと思います。 国による既存住宅流通活性化政策は着々と準備を進めてきて…

海外赴任者 帰任に備えた日本の家探し 1 【全体スケジュール 編 1/2】

海外赴任が終わり、日本に帰国した後の住まいを、できるだけ早く決めておきたいと考える方は少なくありません。今回は、「海外赴任者が家を買う」とこ…

出生数が初の100万人割れ、また出生率低下が不動産取引にも影響を及ぼす?!

厚生労働省が6月2日(金)に発表した人口動態統計によりますと、2016年に生まれた子どもの数(出生数)は97万6979人で、1899年に統計…

梅雨入り間近!この季節だからできる、土砂災害リスクを確認しておきましょう!

今回は、「気象庁『土砂災害警戒判定メッシュ情報』」をご紹介いたします。土砂災害警戒判定メッシュ情報は、土砂災害警戒情報及び大雨警報等を補足す…

ページ上部へ戻る