資金計画・頭金・諸費用

  1. 火災保険。10年超の契約引受が停止になってしまします。

    火災保険。10年超の契約引受が停止になってしまします。割引率の高い保険に入るなら9月中にご契約を…住宅購入の際に必要な保険である火災保険が、今年の1…

  2. 中古戸建で準耐火や省令準耐火の建築物は火災保険料が安くなる!!

    せっかく保険料が安くなるのに書類を揃えられずに諦めてしまっていませんか?中古戸建を購入する時、火災保険の事まで考えて物件を選んでいる方は少ないと思います…

  3. 意外にかかる!?不動産購入の意外な諸費用

    意外にかかる!?不動産購入の意外な諸費用今回は、普段の生活ではあまり使うことのない収入印紙についてのお話です。不動産の売買契約書には収入…

  4. 金利だけでの比較は禁物!住宅ローンの選び方。

    本日は、ややこしい話です。でも、「家を買うというのは、住宅ローンも買っている」と言っても良い程、コストに大きく影響を与えます。売買価格で数十万のやり取りをしても…

  5. 【火災保険の水災特約は入るべきなのか…】

    今回は火災保険の中でも少し保険料があがってしまうので、皆さんがよくどうするか悩まれる『水災』についてお話します。『水災』特約について、どのような場合に保…

  6. 20代での住宅購入!将来差がつく!?

    最近仕事をしていてつくづく思うのですが・・・実際に購入するかしないかは別にして、『不動産知識は人生のなるべく早い時期に知っておいたほうが良い!』と思います。…

  7. 【隣人トラブル回避の為の保険】

    今日は火災保険の特約「類焼損害補償」についてです。この類焼損害補償は弊社よりご提案する場合は個人賠償特約とセットでないとご加入いただけない商品となってま…

  8. 【うっかり事故でも保険が使える!(火災保険)】

    「不測かつ突発的な事故(破損・汚損)」というのをご存知ですか?火災保険というと自然災害や事故に対して支払われる保険なので、『うっかり事故』に対しては保険…

  9. “勘定合って銭足らず”調整不足で建築中に資金ショートの事態も!

    今回は「土地を買って新築(戸建)」の注意事項をご紹介します。リニュアル仲介では「中古を買ってリフォームしましょう」というご提案ではなく、「資産価値の目減りしづら…

  10. 親の反対で350万円のロス!早めの調整が肝要。

    本日も事例のお話しなのですが、失敗事例をご紹介したいと思います。住宅取得をする際に、ご両親からの資金援助を受けるケースがよくあります。身近な関係ということもあっ…

  1. 不動産取引ガイド

    購入する物件が決まった後にすること その5(リフォームの打合せについて)
  2. 不動産取引ガイド

    隣地は借金してでも買え、は本当か?
  3. お金・ローン・税金

    2021年5月 フラット35金利のご案内
  4. 不動産取引ガイド

    売却しようと思った時に困る事のないように「売れないマンション」には要注意!
  5. お金・ローン・税金

    省エネ住宅ポイント使ってリフォームを考えてみませんか?
PAGE TOP