契約関係

  1. 火災保険で家財に入っているからといって、全て保険の対象となるとは限りません。明記物件にはご注意を…

    火災保険で家財も入っていれば何でも保険の対象になると思っていませんか?明記物件として申告しておかないと保険の対象とならない物がある事をお伝えしておきます。…

  2. 「赤い土地」や「青い土地」?土地に色がついている!?

    先日、契約の前提として土地の公図(法務局備え付けの地図)を見ていたところ、地番も何も記載されていない土地がありました。通常の土地にはそれぞれ地番という番号が…

  3. 「仮差押」と「差押」の違いとは?

    今回、お取引をお手伝いさせていただいた方がご購入された物件には、過去に差押があった経歴がありました。耳にすることはありますが、それでは「差押」とはなんで…

  4. 思わぬ税金がかかる?不動産の名義変更について

    今回は何気なく行ってしまった不動産の名義変更が、後から多額の税金がかかってしまうというケースのご紹介です。たまにですが、税金対策や相続対策等で、不動産の…

  5. 墓地のとなりは買っていいのか?

    夏休み中、ご実家に帰省してお墓参りをされた方も多いのではないでしょうか。今回は、お墓と不動産取引についてです。不動産取引において、墓地の存在について…

  6. 『中古住宅 瑕疵(かし)保険』売主側のメリットは?≪中古住宅の保証 その③≫

    「瑕疵保険は、売主が賠償補償費用負担を回避すべく、売主が掛ける」といったように、売主側にとってもメリットがあるはずですが、現在ではまだまだ瑕疵保険の普及が進んで…

  7. 売主の瑕疵(かし)担保責任の範囲と「瑕疵保険」の対象範囲の差≪中古住宅の保証 その1≫

    皆さん、「売主の瑕疵(かし)担保責任」というのをご存じでしょうか。お住まい探しをなさっている方であれば、一度は耳にしたことのある言葉だと思います。住宅は高額…

  8. 定期借地権マンションの資産価値は?

    物件探しをしていたら、この立地でこの価格?「うん?」と思わず見直してしまう物件があります。借地権のマンションが多いのですが、今回は、なかでも『定期借地権マンショ…

  9. ハンコがいらなくなる!?新しい文房具のカタチ

    先日テレビでもやっていましたが、「スマート印鑑」というものをご存知でしょうか。http://smart-stamp.com/ハンコを持ち歩いていなか…

  10. 公図と現況のズレが生じる事が多々あります。

    法務局で取得できる地図「公図」があてにならないことがあるようです。公図とは、法務局で取得できる地図のひとつですが、この公図、現況と一致しておらず、不正確…

  1. マンション

    何だか臭う...築浅マンション。臭いの正体は!?
  2. マンション

    梅雨の時期をさわかかに過ごすための、対策されてますか?
  3. 不動産取引ガイド

    ペットと共に快適な家づくりのポイント
  4. 天災・事故等

    自然災害は予測できるのか!?西日本豪雨とハザードマップ
  5. 不動産取引ガイド

    公示地価の上昇地点(資産価値が下がり難いエリア)を把握しましょう!
PAGE TOP