不動産取引ガイド

  1. 不動産購入をする際の「住宅ローン」!金利上昇はどのような影響を及ぼすのか?!

    ■ 住宅ローンの金利上昇圧力が高まっており・・・?!メガバンクが相次ぎ住宅ローンの固定金利を引き上げるなど、金利の上昇が話題になっています。国内では「超低金…

  2. カーポートに適用される建ぺい率の緩和措置とは?

    お客様からたまに聞かれる質問に、「カーポートは建築面積に含まれないのですか?」という質問があります。そもそも「建築面積」とは、簡単に表現すると、上空から…

  3. ライフプランに合ったキッチンプラン

    主婦として使いやすいキッチンには憧れがあります。料理が作りやすい動線やものがあふれてしまう食材の収納、出来たらいつも片付いているキッチンに常日頃から思ってい…

  4. 「今の家賃で家が買える」に要注意

    「今の家賃で家が買える」を鵜呑みにしてはいけません不動産に関するニュースが増えると必ず出てくるのが「賃貸VS購入」ですが、当ブログでも度々記事にしていますが…

  5. 「相続」案件が「争族」となり、過料が発生するケースもある?!

    ■人が亡くなり、「相続」が「争族」とならないよう!人が亡くなると避けられないのが「相続問題」と言われます。また、親族間で遺産の分け方を巡って争うケースが増え…

  6. 資産価値維持のための遺言書作成

    今回ご相談いただいたお客様は、お父様がお亡くなりになり、お母様が施設に入ることになったので、空き家になる実家を売却したい、とのご相談でした。今は、不動産…

  7. 水道の引き込み管の口径 チェックポイント

    戸建て住宅や土地を購入するときには、水道の配管やその埋設状況などについて、しっかりと確認をすることが必要です。とくに中古住宅や土地の場合には、水道管が何らかの問…

  8. 老朽化マンション問題

    日本初といわれている分譲マンションが建設されたのが1953年で、今から69年間のことです。マンションが建設され初めてから約70年が経過し、国内では建築後すで…

  9. フラット35が利用しやすくなりました

    2022年度フラット制度改正内容をご説明いたします2022年度の予算が決定し、2022年4月以降のフラット35の制度改正が発表されました。金利引き下げの…

  10. 「相続」案件が「争族」となり、過料が発生するケースもある?!

    ■人が亡くなり、「相続」が「争族」とならないよう!人が亡くなると避けられないのが「相続問題」と言われます。また、親族間で遺産の分け方を巡って争うケースが増え…

  1. 不動産取引ガイド

    違法広告「ステカン」を調べてみました
  2. 不動産取引ガイド

    まだまだ減らない「おとり広告」
  3. 不動産取引ガイド

    2018年住まいのトレンドは育住近接!?
  4. お金・ローン・税金

    住宅購入時の自己資金の目安ってご存知ですか?
  5. かし保険

    【瑕疵保険⑥】売主が個人の場合 後編
PAGE TOP