相続

  1. 実家の空き家を相続してしまったら!?流動性の低い、農地で廃墟の処分方法

    最近、ご相談を受けたのが、関東近県の築40年の空き家のご売却です。最寄りの駅からはとても徒歩で行ける距離でもなく、建物自体も老朽化して住める状況ではありませ…

  2. 親からの住宅資金援助 贈与税はかかるのか?

    住宅を購入する際に、親からの資金援助を受けて購入されるお客様が増えています。通常、1年間あたり110万を超える生前贈与には贈与税が課税されます。しかし、…

  3. 問題です!!~連帯債務について~

    【問題】A・B・Cはお金を1人400万円ずつ負担して、Kから伊豆の別荘を買うことにしました。契約では、売主は買主のうち誰に対しても全額請求できるという特…

  4. 相続手続きが簡単になる!?改正戸籍法が成立しました

    不動産を所有している方につきまとう悩みの一つが相続手続きです。不動産の相続による名義の変更はとても複雑で、必要な書類も多いことが悩みの種でした。ところが…

  5. 不動産の放棄制度を整備!?

    先日の「相続登記義務化を検討」に引き続き、政府は「不動産の放棄制度」の法整備を検討しているようです。現在の法律では、「イチかゼロか」ということで、相続が…

  6. 政府が相続登記の義務化を検討!?

    先日、「政府が相続登記の義務化を検討」というニュースが報じられました。最近では、「空地、空き家問題」という話題をお聞きになったことがある方も多いかと思い…

  7. 二世帯住宅を建てる時に間取りよりも前に考えなければならない事とは?

    二世帯住宅を建てるとき、親世帯と子世帯の両方が快適に暮らすにはどのような間取りにするのかということは詳細に検討される事かと思います。しかし、二世帯住宅を…

  8. 二世帯住宅は建て方で、節税も出来る??

    親の家を二世帯住宅に建て替える場合には、土地は親の名義のままにしておいた方が良いです。なぜなら、土地が親の名義のままであれば、贈与税や譲渡税は課せられません。…

  9. 相続が変わる。不動産は「所有」と「居住」へ

    先日、日常生活や相続と大きな関係がある「民法」が改正され、相続法の分野の改正があることをお伝えしました。「民法が改正されるのはご存知ですか?」https…

  10. 民法が改正されるのはご存知ですか?

    民法の中で「相続」に関する規定が改正されます。これは相続時の配偶者の年齢が高齢になっていることから、配偶者の生活に配慮する観点から改正されることとなった…

  1. 不動産取引ガイド

    「管理費」は総戸数が多くても少なくても高くなる!?
  2. 不動産取引ガイド

    サービスルーム(S)と普通の部屋は何が違うのか?
  3. 不動産取引ガイド

    起こりえる絶望的な新築マンションの未来。本部エージェントの現場レポート≪中古マン…
  4. お金・ローン・税金

    2019年11月 フラット35金利のご案内
  5. 不動産取引ガイド

    タワーマンションに向いている人・向いていない人⁉
PAGE TOP