天災・事故等

  1. 避難行動は浸水前に行動しよう!

    7月上旬、熊本県を中心とした記録的な大雨による影響で、球磨川(くまがわ)が氾濫し、八代市(やつしろし)、球磨村(くまむら)、人吉市(ひとよしし)など同県南部は甚…

  2. 未来の水害への備えを

    去年の台風19号(令和元年東日本台風)や昨今の熊本県球磨川の氾濫等水害等、水害による自然災害が甚大な被害をもたらしています。昔から繰り返し起きている水害は、…

  3. 床上浸水した時の対処法

    今年は冬にも関わらず温かい日が続き久々にスキーの計画も立てましたがゲレンデには雪があまりない状態です。北海道の雪まつりの雪も集めるのが大変のようでしたが、こ…

  4. 耐水害住宅をご存じですか!

    私は耐水害住宅を報道番組で知りましたので簡単なご紹介をさせて頂きます。耐水害住宅とは玄関ドアや窓ガラスの隙間から水が入らないよう、パッキンを取り…

  5. 数十年度に一度の災害は本当か?データで調べるハザードリスク

    先日の台風19号では各地に多大な被害が発生したことが報道されています。それに併せて、ハザードマップの確認をするよう推奨されていますが、まだまだ認知度は低いと…

  6. 家を購入する前にチェックしておきたいハザードマップ

    住宅を購入するときは、どうしても駅から距離や価格、間取り、設備などで選んでしまいがちです。しかし、巨大地震や津波、洪水、土砂崩れなどの災害リ…

  7. 熊本地震が遺した教訓(その2)

    8,329戸が全壊という甚大な被害をもたらした熊本地震から本日で3年が経ちます。今回は熊本地震から得られた教訓を前回に続いて皆様にもシェアしたいと思います。…

  8. 熊本地震が遺した教訓(その1)

    8,329戸が全壊という甚大な被害をもたらした熊本地震からまもなく3年が経過します。今回は熊本地震から得られた教訓を皆様にもシェアしたいと思います。震災…

  9. レオパレスの物件不良問題から考える建築確認

    先日より、レオパレス21のアパートについて、必要な壁材が用いられていなかった等の問題が報道されています。この報道を聞く度に心配に感じるのが、建築確認・検…

  10. 亥年は大地震が起きやすい?!事前の備えを万全に!

    先月、日本木造住宅耐震補強事業者協同組合(略称:木耐協)の全国大会に参加してきました。その際、『亥年は大地震や大災害が多い』という話が出ていまし…

  1. 不動産取引ガイド

    人工知能(AI)を活用した住宅査定!地価算出データを公開?!
  2. 不動産取引ガイド

    相続した不動産の賢い「売り方」
  3. 不動産取引ガイド

    熊本地震が遺した教訓(その1)
  4. 不動産取引ガイド

    2019 年2月度の不動産相場
  5. 不動産取引ガイド

    安い物には理由がある!戸建てで良くあるイレギュラー要素。
PAGE TOP