購入

  1. 不動産購入時 価格交渉する前に知っておきたい事

    エージェントの中田です。今回は、不動産購入時の価格交渉についてお話ししたいと思います。お客様からよく聞かれる質問で、「不動産は、価格何パーセントぐら…

  2. ノン・リコースローンで考える不動産所有の新しいカタチ

    60歳以上の方向けの住宅ローン「リバース60」という商品をご存じでしょうか。2020年の10~12月の実績としては、前年同期比では、付保件数が63.6%…

  3. 変動金利への抵抗感が薄れている?

    昨今の住宅ローン、低金利に慣れ親しんだ環境が変動金利に対する抵抗感を少なくしています。住宅金融支援機構の住宅ローン実態調査(住宅ローン利用者調査)によると、…

  4. 室温と血圧の関係?!

    近年は高断熱・高気密の住宅が増えています。国土交通省では、断熱性の高い住宅への改修などによる生活空間の温熱環境の改善が、居住者の健康にどのような影響を与えるのか…

  5. 坪単価!?

    住宅の購入を検討しているときによく目に付くのが坪単価と言う文字です。坪単価とは、家を建てるときの1坪(タタミ2枚分/およそ3.3㎡)あたりの建築費のこと…

  6. これからの時代は、家を2軒持つことが当たり前になる!?

    コロナの影響で、リモートワーク・テレワークといった働き方が社会的にも一般化してきています。実際、都心のオフィスビルの空室率が上がっている、という調査結果…

  7. 賃貸は贅沢な選択です

    毎年1月~3月は不動産の繁忙期と言われます。4月の新年度に向けて住環境の変更が行われやすいためだと言われます。この時期に住宅系の雑誌を賑わせるテーマは「…

  8. 関東版住みたい街ランキング

    リクルート住まいカンパニーは2021年3月8日、「SUUMO住みたい街ランキング2021 関東版」を公表しました。総合1位は横浜で、2018年以降4年連続ト…

  9. 迷ったらエージェントに相談しよう!

    エージェントの中田です。先日、あるお客様(以下A様)のご案内に行ってまいりました。普段なら案内に行く前にお客様と個別相談等、お客様のご意向を事前…

  10. コロナ禍で検討したい各駅停車の駅近物件

    コロナ禍において企業のテレワーク体制の整備が進んでいるという記事がありました。実際、出勤する機会が減ったという方も多いのではないでしょうか。生活スタ…

  1. 不動産取引ガイド

    南側道路物件の盲点。住まい探しの足かせになっているかもしれません...
  2. 不動産取引ガイド

    熊本地震で今後心配しなければならないのが、心の病…
  3. 不動産取引ガイド

    再建築不可である土地の解決策
  4. お金・ローン・税金

    2020年2月 フラット35金利のご案内
  5. お金・ローン・税金

    【火災保険の水災特約は入るべきなのか…】
PAGE TOP