購入

  1. 火災保険がまたまた改定されます!

    2020年10月に火災保険が改定されます。今までも火災保険の改定は何度もありましたが、今回は大きいところでいうと、水災の特約を標準化でセットプランとなる…

  2. 快適で機能的なスペースレイアウトと開口

    快適で機能的なスペースレイアウトには、自分のイメージに合い正しいゾーニングでヒューマンスケールに基づく機能的な動線計画ができ、採光、通風のよい開口の位置…

  3. 激甚化する水害と住まい選び

    一般社団法人日本建築学会は「激甚化する水害への建築分野の取組むべき課題~戸建て住宅を中心として~」と題する提言を公表しました。これは、建築関連団体や土木…

  4. ベタ基礎と布基礎の違いについて

    家を建てるときに外観や設備などについてはこだわる人が多いですが、家の基礎にこだわる人はどのくらいいるでしょうか。今回は基本的な基礎である「ベタ基礎」と「布基…

  5. 通勤・通学で毎日乗るので、電車選びも重要です。

    最近ランキングが気になり、あらゆるランキングをお伝えしておりますが、今回は人気路線ではなく、電車混雑・遅延ランキングをお伝えしたいと思います。と言うのも…

  6. 快適なインテリア空間を演出する照明計画

    照明は明るさだけではなく、その光による美しい陰影がもたらす落ち着きと安らぎによって、快適なインテリア空間が演出できます。以前の住宅照明は天井の中央に大型…

  7. 本当の価値を見極める ~不整形地の資産価値~

    土地の形には、正方形、ほぼ正方形、長方形、ほぼ長方形、台形、ほぼ台形、旗竿地、不整形地といったものがあります。この中で、広義の不整形地と呼ばれるのが「旗…

  8. 水道の埋設管についての確認ポイント

    戸建て住宅や土地を購入するときには、水道の配管やその埋設状況などについて、しっかりと確認をすることが必要です。とくに中古住宅や土地の場合には、水道管が何らか…

  9. 住宅金融支援機構への問合せ件数増える!?

    新型コロナウイルスの影響で、(独)住宅金融支援機構は、お客様コールセンターへの相談件数(2020年2月~5月)が、累計2,265件に達したと発表がされました。…

  10. 木造戸建住宅で採用されている断熱工法

    最近の住宅は気密性が高く断熱工法は大きく分けて2種類あります。一般的な木造戸建住宅で採用されている、「充填断熱工法」と「外張断熱工法」についてご紹介します。…

  1. お金・ローン・税金

    不動産購入時の諸費用ってどのくらいかかるかご存知ですか?
  2. 不動産取引ガイド

    知らない間にリボ払いになっているなんてこと…実際にあるんです。
  3. リノベーション

    インスペクション結果を購入判断材料に活用
  4. 不動産取引ガイド

    地図に現れた「細い土地」
  5. リニュアル仲介通信

    平成25年11月号 不動産購入は「立地」が肝心。その街は「人が集まる街」ですか?…
PAGE TOP