購入

  1. 物件選びのポイントは?靴箱の大きさも重要です!

    アットホーム株式会社が、インターネットアンケートの結果を報告しました。このアンケートは、単身向け住まいを探している方を接客した不動産事業者に、検討されている…

  2. コロナ禍でも不動産取引は持ち直し基調!?

    帝国データバンクが公表した景気動向指数によると、11月のポイントは35.4(指数は0~100)でした。50ポイントが判断の分かれ目になるので、全体の数字…

  3. コロナ禍での「新しい生活様式」

    政府の専門家会議による、新型コロナウイルス感染拡大を予防するための行動や暮らし方を示した「新しい生活様式」が提言されています。新しい生活様式・「3つの密…

  4. 「負」動産の恐怖

    最近では、遊休不動産、所有者不明土地、そして所有しているだけで負債になる「負」動産という言葉も珍しいものではなくなってしまいました。今回は、実際にご相談…

  5. 今後のテレワーク事情の変化について

    コロナ時代の理想の家に関する調査を行った結果、新型コロナの流行で家に対する考え方を変えましたか?という質問にたいして、7割近く(67.9%)が「はい」と回答した…

  6. 自宅がまさかの「再建築不可物件」問題発覚!

    我が家は築75年位の古い家です。先日、建て替えを視野に自宅の土地調査を自分で行ってみました。結果は道路から奥まっている路地状敷地の為問題が起きました。…

  7. コロナ禍における、住まい探しポイントとは

    コロナの影響で、住まい探しの方法にも変化が見られる、という報道があります。テレワークが浸透し、都心への集中需要が緩和され、郊外のニーズが高まっている、と…

  8. 実際に住んで感じた旗竿地のメリットとデメリット

    土地の形状として「旗竿地」と呼ばれる土地があります。文字通り、旗のような形をしており、通路部分の奥に宅地が広がる地型です。一般的には、整形地より…

  9. FPシリーズ1シングル女性のマンション購入

    雑誌の記事で役に立ちそうな情報がありましたのでご紹介したいと思います。タイトルは「シングル女性、結婚は未定、マンションを買っても大丈夫?」とありました。…

  10. これから冬になりますが、冬に向けての注意点!!

    今年は暑い夏を終えたと思ったら、あっという間に寒くなってきましたね。そして、今年の12月以降は3年ぶりに寒い冬になるといわれております。冬になる…

  1. 不動産取引ガイド

    住宅購入 最初に理解すべきこと
  2. 欠陥・トラブル

    【当社をご利用頂きました お客様の声】
  3. 不動産取引ガイド

    空き家対策待ったなし!
  4. 不動産取引ガイド

    不動産業界の新常態(ニューノーマル)を探る?!
  5. 不動産取引ガイド

    部屋のイメージで色選びは異なります!
PAGE TOP