不動産取引ガイド

90歳の「永代橋」

本日の日本経済新聞に『重要文化財「永代橋」 アーチ内側から補強で長寿命化』  と言う記事がありました。

http://www.nikkei.com/article/DGXMZO10424260Y6A201C1000000/

隅田川に架かる「永代橋」は関東大震災からの復興の象徴として、2007年に国の重要文化財に指定されています。
東京都は橋を半永久的に守り続ける計画だそうです。
永代橋は1926年に竣工した鋼3径間カンチレバー式ソリッドリブタイドアーチ橋との事です。
東京都は塗装の塗り替えや伸縮装置の交換といった補修工事を実施してきたものの、外観上の大きな改変はなく、
橋台と橋脚のコンクリートの健全性にも問題はなく、車などの活荷重や疲労への耐久性も現在の基準を満たしており、唯一、レベル2地震動に対する補強が必要だった為、幅80cmほどの狭いアーチリブ内で、地震時の座屈を防ぐ補強材の設置工事が進めているそうです。

なお、東京都は2015年度までに主要な道路橋の耐震補強工事を完了。

道路橋がひとつでも被害にあえば帰宅困難者が増える事になるでしょう。
今一度、職場や学校から自宅に戻る帰路の見直しや

1月17日は阪神・淡路大震災、3月11日は東北地方太平洋沖地震のような寒さのきびしい震災にも備えて準備しておくことも
心がけた方が良いかも知れません。

リニュアル仲介、渡辺でした。

***************************************************

■不動産の資産価値を即座に判断

セルフインスペクションアプリ「SelFin」

https://self-in.com/(ご利用は無料です)
■資産となる家を真剣に考えるセミナー

http://www.rchukai.com/#!seminar/c1vy0

***************************************************

ピックアップ記事

  1. 危険な場所は 地形図で見分ける
  2. 住宅購入と 生涯の資金計画
  3. 土地価格の相場を知る方法
  4. 建物インスペクションを実施する最適なタイミングとは?
  5. 立地適正化計画をご存知ですか?

関連記事

  1. 不動産取引ガイド

    本当に買って大丈夫?販売チラシに「計画道路あり」の記載を見つけたら

    やっと見つけた理想の物件。駅からのアクセスも良く、室内も簡単な…

  2. お金・ローン・税金

    住宅ローン返済中に債務者が死亡した場合の残りの住宅ローンってどうなるの?

    住宅ローン返済中に死亡や高度障害になった場合でも、団体信用生命保険に加…

  3. 不動産取引ガイド

    マンション購入時に共用部の地震保険の加入状況を確認していますか?

    マンションも戸建てと同じように地震保険がかけられますので、入ることをお…

  4. 不動産取引ガイド

    快適なインテリア空間を演出する照明計画

    照明は明るさだけではなく、その光による美しい陰影がもたらす落ち着きと安…

  5. 不動産取引ガイド

    中古住宅・マンション購入後の資産価値の下がり方とは?!(前編)

    先日、「家を買うなら知っておきたい情報セミナー」の講師として、お話をし…

  6. 不動産取引ガイド

    子供部屋の概念を変えてみる!?

    マイホームを購入の際、子供部屋はどうするか悩むところです。子供…

  1. 不動産取引ガイド

    二級建築士の取り扱える建物
  2. 不動産取引ガイド

    不動産の「シキエン」って何?!
  3. 不動産取引ガイド

    空き巣に狙われない為にも防犯対策は必須です。
  4. 不動産取引ガイド

    5Gの実用化でできること
  5. 不動産取引ガイド

    4人家族にちょうどいい住まいの広さ ~理想の広さと最低限必要な広さ~
PAGE TOP