2018年 12月

  1. 不動産取引ガイド

    ネットで取れる「登記簿謄本」

    先日、お客様と印象的なやり取りがありました。弊社で売却活動のお手伝いをしている空家の物件について、お客様から電話でお問合せがありました。いつもの…

  2. 不動産取引ガイド

    修繕積立金の金額はどのように決まっているのか??

    マンション購入を検討されている方は、管理費・修繕積立金の金額は必ずチェックされているかと思います。では、どのくらいの金額が妥当といえるのでしょうか?…

  3. 不動産取引ガイド

    インスペクションに関するボタンの掛け違い その3

    インスペクションに関する勘違いシリーズです。今回は「調査対象範囲」という点についてご説明します。インスペクションといっても、無制限に建物全部をくまな…

  4. お金・ローン・税金

    消費税増税に伴い住宅ローン減税の期間が延長される!?

    今月上旬(2018年12月4日)、「政府・与党は住宅ローン減税が受けられる期間を3年延ばし、現行の10年から13年とする方向で最終調整に入った」と、日経新聞より…

  5. 不動産取引ガイド

    長期優良住宅【 省エネ住宅シリーズ】

    長期優良住宅とは、長期にわたり良好な状態で使用するための措置がその構造及び設備に講じられた優良な住宅のことです。長期優良住宅の認定を受けるには認定を受け…

  6. お金・ローン・税金

    不動産のタックス・ヘイヴンをご存知ですか?!そもそも不動産(住宅)は消費増税前に買うべきか?!

    エアトリという企業がは10月29日、消費増税に関する調査の結果を発表したようです。調査は10代~70代の男女1337人を対象に実施されました。2019年…

  7. 不動産取引ガイド

    信じてはいけない!?公図のアレコレ

    不動産を契約する際、土地の所在や形状を知るうえで参考にされるのが、いわゆる法務局の「公図」です。一般に公図と呼ばれる地図は、正式には「地図に準ずる図面」…

  8. 不動産取引ガイド

    幹線道路沿いは避けてたはずなのに...

    大通り沿いの物件は、騒音を嫌って検討から外す方も多くいらっしゃいます。街は変化し続けていますので、買うときは大通りがなかったのに、住み始めてから数年経過…

  9. 不動産取引ガイド

    民法が改正されるのはご存知ですか?

    民法の中で「相続」に関する規定が改正されます。これは相続時の配偶者の年齢が高齢になっていることから、配偶者の生活に配慮する観点から改正されることとなった…

  10. 不動産取引ガイド

    インスペクションに関するボタンの掛け違い その2

    インスペクションに関する勘違いシリーズです。今回は「任意」という点についてご説明します。改正宅建業法の施行で勘違いしている宅建業者が多いのですが、建…

  1. 欠陥・トラブル

    相続した不動産の上手な売り方
  2. マンション

    壁のヒビや床の傾きを気にする消費者が増えています。
  3. 不動産取引ガイド

    誰でもわかる!木造住宅の耐震診断 ~接合部~
  4. 不動産取引ガイド

    住宅購入で新築を選ぶ理由と裏で犠牲になる将来へのリスク
  5. 不動産取引ガイド

    住宅購入時に把握しておきたい仏壇の向きについて
PAGE TOP