金利・シミュレーション

  1. フラット35の借り換えについては「借り換えシミュレーション」を活用しましょう!

    また今月のフラット金利が大幅に下がりました。なんとフラット35のH28年4月実行金利は下記の通りです。政府のマイナス金利政策を受けて史上最低金利を大幅に更新しま…

  2. 失敗しない不動産購入~不動産購入のチャンスだからこそ気を付けたい~

    不動産購入の際に、売買代金以外で一番大きな費用は何でしょうか。仲介手数料やリフォーム費用、不動産取得税などもありますが、一番ウェイトが大きいのは住宅ロー…

  3. 『同じ借入額でも数百万の差!? フラット35「S」金利引下げ幅拡大終了』

    長期全期間固定金利(フラット35)で住宅の融資を検討されている方は、必見!借入状況によっては、総支払い額に数百万円の差が出ますので、早めにご検討を!…

  4. 『ローンの返済を具体的に比較検討、シミュレーションするならこれ!』

    物検討物件もある程度絞られてきた・・・、実際にこの物件を購入するかしないかという段階になって初めて、住宅ローンを真剣に考え出す方が多いです。ですが、都心…

  5. 金利が0.1%上がると、総返済額はいくら上がると思いますか?

    日銀の10年国債の金利が乱高下しています。いえ、「下」はあまりしていませんね。うろうろ上がり続けています。弊社で代理店を行っているフラット35の金利…

  6. 金利だけでの比較は禁物!住宅ローンの選び方。

    本日は、ややこしい話です。でも、「家を買うというのは、住宅ローンも買っている」と言っても良い程、コストに大きく影響を与えます。売買価格で数十万のやり取りをしても…

  7. 『金利』が違うとこんなに総支払額が変わる!

    同じ金額を借りているのに『金利』が違うとこんなに総支払額が変わります。借入金額 3000万円 (借入期間35年)今月の金利と約2年前の金利で比較…

  8. 「不動産は買い時」と53.5%%が回答した その理由とは?  

    「不動産は買い時」と53.5%%が回答!買い時だと思う理由については、 「住宅ローンの金利が低水準」が最も多く73.4%!この調査は、野村不動産…

  9. 家を安く買うポイント!

    住宅ローン金利が凄いことなってます!先月よりもさらに金利が下がりました。例えば、「借入金額3,000万円、期間35年、元利金…

  10. “頭金”で使ってしまう前に、激安の資金調達手段を考えよう!

    今日はホームズさんのレポートをご紹介します。テーマは、住宅購入の頭金。消費者に対し、住宅購入に際していくらの頭金を用意したかをヒアリング調査したものです…

  1. 不動産取引ガイド

    “見えない川”に注意!暗渠(あんきょ)の見つけ方≪後編≫
  2. お金・ローン・税金

    産休・育休中でもフラット35が利用できる!
  3. 不動産取引ガイド

    空家率が30%を超える時代がやってくる?
  4. お金・ローン・税金

    2018年には「マンション節税」は防止される?!相続税の評価額に規制が・・・?!…
  5. 不動産取引ガイド

    不動産売買契約時に求められる2択
PAGE TOP