マンション

  1. マンションの専有部分と共有部分って?

    マンションの共有部分、廊下やエレベーター、ごみ捨て場だけだと思っていませんか?窓、玄関ドア、ベランダ等は共有部分にあたります。ベランダが広くていいね!な…

  2. リノベーション済み物件

    最近よく見る「リノベーション済み物件」。個人オーナーが売りやすくするために事前に一部リフォームをするケースもありますが、多く目にするのは業者が中古物件を…

  3. 定期借地権マンションの資産価値は?

    物件探しをしていたら、この立地でこの価格?「うん?」と思わず見直してしまう物件があります。借地権のマンションが多いのですが、今回は、なかでも『定期借地権マンショ…

  4. マンションの「修繕積立金の額目安は?」

    マンションの「修繕積立金の額目安は?」マンションは、新築分譲時に売りやすいように『修繕積立金』は抑え気味に設定されている!そのため、分譲時に設定…

  5. 「カベシン」?「ウチノリ」?マンションの面積における2つの表現

    おはようございます。リニュアル仲介の渡辺です。マンションの面積には、2つあるのをご存知でしょうか。「壁芯(かべしん)面積」と「内法(うち…

  6. 建物の面積には壁芯面積と内寸面積があるのをご存知ですか?

    不動産の販売チラシに記載されている面積と不動産の契約書に記載される面積が若干異なっていることがあります。 これは不動産会社が間違ってしまった!わけではありません…

  7. 鵜呑みにして大丈夫?!「耐震改修済みトラップ!」

    本日は耐震改修済みトラップという題目で、マンションについてお話ししたいと思います。リニュアル仲介では、旧耐震基準(昭和56年5月以前築)のマンションはお薦めして…

  8. “売主も知らない”告知事項。一般的な書式では見過ごす可能性あり..

    今回は、マンションを購入する際に確認をして頂きたい、もしくは不動産屋さんに確認するよう依頼して頂きたいことについてお話ししたいと思います。その名も、“マンション…

  1. 不動産取引ガイド

    浸水被害を回避する為の情報収集
  2. 不動産取引ガイド

    火災保険の基礎知識 知っておきたいポイント(その2)
  3. 不動産取引ガイド

    雷が家におちたらどうなるの?
  4. リノベーション

    建物の構造に関する基準として耐震等級があります。
  5. 不動産取引ガイド

    住宅購入時に地名(合成地名)から考える、過去の歴史とは?!
PAGE TOP