お金・ローン・税金

2022年1月 フラット35金利のご案内

2022年1月度フラット35金利情報を更新しました。

2022年1月のフラット35金利は、20年以下が0.98%、21年以上が1.10%と先月から0.03%引き下げとなりました。

大手都市銀行の動向については、固定期間10年の最優遇金利について、5行とも先月から据え置きとなっています。

小幅な増減を繰り返していますが、引き続き、低金利水準が継続していると言えるでしょう。

【フラット35 1月実行金利】

借入期間15年~20年 0.98%(先月-0.03%)
借入期間21年~35年 1.10%(先月-0.03%)
※上記金利には団信特約料が含まれておりません。

2021年10月以後の設計検査申請分より、土砂災害特別警戒区域(通称:レッドゾーン)内で新築住宅を建設または購入する場合、【フラット35】Sがご利用いただけなくなります。

【フラット35】Sの利用要件について、詳しくは、こちらのご案内チラシをご覧ください。
https://www.flat35.com/files/400356543.pdf

※中古住宅を購入する場合は、【フラット35】Sをご利用いただけます。
※2021年9月以前に設計検査を申請されたお客さまは、土砂災害特別警戒区域内でも【フラット35】Sをご利用いただけます。


◆◆本件に関するお問い合わせは、下記までお願いいたします。◆◆
リニュアル仲介株式会社 TEL:03-3346-4329

ピックアップ記事

  1. 建物インスペクションを実施する最適なタイミングとは?
  2. 住宅購入と 生涯の資金計画
  3. 危険な場所は 地形図で見分ける
  4. 買ってはいけない物件を自分でチェック
  5. 土地価格の相場を知る方法

関連記事

  1. お金・ローン・税金

    住宅購入時に知っておきたい資金計画のポイントとは?!

    住宅購入時に「家を買っても大丈夫?!」という方が時々居ます。そのような…

  2. お金・ローン・税金

    いろんな保険

    さまざまな保険が最近では出回っているようですが、ドローン保険?チケ…

  3. お金・ローン・税金

    不動産取得税の「軽減措置」が重要になる!

    不動産を取得した際にかかる「不動産取得税」前回では、「不動産取得税…

  4. お金

    不動産投資家 4割が失敗を経験?

    投資などの情報提供を行うマネージンの記事から。http://mon…

  5. お金・ローン・税金

    省エネ住宅エコポイント対象のリフォーム内容のお知らせ

    リニュアル仲介の渡辺です。1月19日に行われた省エネ住宅エコポ…

  1. 不動産取引ガイド

    消費税増税後の住宅の制度
  2. 不動産取引ガイド

    非接触売買契約が完了「IT重説+電子契約」
  3. 不動産取引ガイド

    売買契約の際の登記ってなぜ必要なのかご存知ですか?
  4. お金・ローン・税金

    「苦しい資金計画」
  5. 不動産取引ガイド

    人口減・家余りの行き先は?
PAGE TOP