お金・ローン・税金

省エネ住宅エコポイント対象のリフォーム内容のお知らせ

リニュアル仲介の渡辺です。

1月19日に行われた省エネ住宅エコポイントについて国土交通省の説明会に行ってきました。これからリフォームをお考えの方には良い話だと思いますが いろいろ注意点がありました。

*対象期間  閣議決定日(H26.12.27)以降に契約

着工は契約終結日~H28.3.31まで

*対象住宅  新築、リフォーム、完成済新築住宅の購入

*性能用件  窓の断熱改修

外壁、屋根、天井、床の断熱改修

設備エコ改修(エコ住宅設備3種類以上)

バリアフリー改修   てすりの設置    段差解消

出入口幅等の拡張 エコ住宅設備の設置  太陽光利用システム  節水型トイレ

高断熱浴槽   高効率給湯器    湯水栓

リフォーム瑕疵保険への加入 (リフォーム時の検査と保証がセットに なった任意の保険制度です。)

耐震改修    昭和56年5月31日以前に着工の住宅の

現行の耐震基準と適合させる工事

上記に該当されるリフォームを計画中の場合は省エネ住宅エコポイントをご利用されてはいかがでしょうか。

使い方によっては高熱費も家計にやさしくなりそうですね。

詳しくは国土交通省のホームページ  http://www.mlit.go.jp/…/house/jutakukentiku_house_fr4_00004…

 

ピックアップ記事

  1. 買ってはいけない物件を自分でチェック
  2. 建物インスペクションを実施する最適なタイミングとは?
  3. 住宅購入と 生涯の資金計画
  4. 土地価格の相場を知る方法
  5. 立地適正化計画をご存知ですか?

関連記事

  1. 不動産取引ガイド

    【住宅ローン減税5】築後年数要件戸建て編~導入~

    今回から数回にわたって戸建てについて説明します。戸建ては改修工事が絡…

  2. 不動産取引ガイド

    マンション管理組合の役割と今後増えるであろう『住人経営マンション』とは?!

    ■空き家が増える理由をご存知ですか?マンション(区分所有の住宅)で…

  3. 不動産取引ガイド

    3軒に1軒が空き家の時代が訪れる!?

    野村総合研究所が発表したデータによると、既存住宅の除去や住宅用途以外へ…

  4. 不動産取引ガイド

    老朽マンションの建て替えを促すための『敷地売却制度』とは?!

    国土交通省は老朽マンションの建て替えを促すため、敷地売却のルールを緩和…

  5. 不動産取引ガイド

    老朽マンションの玉突き建て替えとは?!

    2018年8月19日 日本経済新聞の朝刊に『老朽マンション 「玉突き」…

  6. 不動産取引ガイド

    「謄本」「抄本」その違い、ご存じですか?

    不動産購入等の手続きの際に必要となる書類に、登記簿「謄本」や戸籍「抄本…

  1. 不動産取引ガイド

    ペットと暮らす不動産購入!おすすめリフォーム方法について
  2. リノベーション

    建物インスペクションで性能を確認劣化・構造ともに問題のない好物件と出会えました
  3. 不動産取引ガイド

    通勤時間で失うもの
  4. 不動産取引ガイド

    みんなでつくるお部屋の写真集『RoomClip(ルームクリップ)』をご存知ですか…
  5. 不動産取引ガイド

    「アパートバブル終息?」から学ぶ住宅購入術
PAGE TOP