不動産取引ガイド

他人ごとではないですよ!「被災するということ」とは

皆様の記憶にも新しい東日本大震災。多くの被災者が今も苦労されています。
各地で群発する地震、火山の噴火、ゲリラ豪雨による水害…
挙げればきりがないほど日本は「災害大国」です。

一つのブログをご紹介します。
東日本大震災を経験された防災士の方のブログです。
一次的な被害を乗り越えた被災者がどのような生活を余儀なくされるかが記載されています。

http://blogos.com/article/119036/

災害は他人ごとではありません。
少なくともハザードマップを確認して、今お住まいの地域でどのような被害が想定されていて、
万が一の時にはどのような行動を取るべきなのかをご家族で確認されることをオススメします。

リニュアル仲介の稲瀬でした。
(ちなみに私も防災士です。)

ピックアップ記事

  1. 建物インスペクションを実施する最適なタイミングとは?
  2. 土地価格の相場を知る方法
  3. 危険な場所は 地形図で見分ける
  4. 立地適正化計画をご存知ですか?
  5. 住宅購入と 生涯の資金計画

関連記事

  1. 不動産取引ガイド

    ネットで取れる「登記簿謄本」

    先日、お客様と印象的なやり取りがありました。弊社で売却活動のお…

  2. 不動産取引ガイド

    減災型まちづくりを模索し、立地適正化計画のエリアも変更される?!

    新型コロナウイルスの影響により、経済がダメージを受けている状況です。…

  3. 不動産取引ガイド

    火災保険がまたまた改定されます!

    2020年10月に火災保険が改定されます。今までも火災保険の改…

  4. 不動産取引ガイド

    住宅床材の種類

    床材の中でもとても人気が高いのが、木材で作られたフローリングです。…

  5. 不動産取引ガイド

    土地の数え方は「筆」である!

    土地を数える単位は、1筆、2筆というふうに「筆」になります。読み方…

  6. 不動産取引ガイド

    捨てることができない不動産の捨て方

    以前、不動産を捨てる制度は現在の日本にはないとご説明しました。…

  1. お金・ローン・税金

    2020年12月 フラット35金利のご案内
  2. 不動産取引ガイド

    0.5ミリ以上のクラック(ひび割れ)には要注意!住宅購入時の落とし穴?!
  3. 不動産取引ガイド

    高効率給湯器とは!?
  4. リノベーション

    建物インスペクションで 中古住宅の不安を払拭
  5. マンション

    自分の住む不動産は『資産』のはずなのに・・・。皆様は修繕積立金の目安はいくらかを…
PAGE TOP