不動産取引ガイド

自宅売却、購入価格との差は平均923万円?!

昨日7月9日(木) 不動産ポータルサイト運営のアットホームより、5年以内に首都圏の自宅を売却した295人を対象に調査を実施した調査が発表されました。それによると、自宅の購入時価格の平均は3459万円、売却価格の平均は2536万円で、923万円の差があることが分かった。また、平均居住年数は13年だった。なお「売却価格に満足している」と回答した割合は37.6%だったようです。

購入のタイミングから売却を意識していた方は22.0%という状況であり、多くの方が購入の事だけを考えていた事がわかりました。その結果が平均923万円の値下がりになっているような気がします。

その為、これから住宅購入を検討される方は「売却を意識し、資産価値が下がり難い住宅購入」が良いのではないかと思います。ぜひ、面白い情報でもありますので、下記アドレスよりアットホームの記事をご確認ください。

http://athome-inc.jp/pdf/questionnaire/15070901.pdf

法人営業部 犬木

ピックアップ記事

  1. 買ってはいけない物件を自分でチェック
  2. 住宅購入と 生涯の資金計画
  3. 立地適正化計画をご存知ですか?
  4. 土地価格の相場を知る方法
  5. 建物インスペクションを実施する最適なタイミングとは?

関連記事

  1. 不動産取引ガイド

    マンションでカビが発生しやすい室内は?

    日頃、お客様と物件案内に行っていますと、マンション内での結露をよく見つ…

  2. 不動産取引ガイド

    2021年3月度の不動産相場

    公益財団法人東日本不動産流通機構(通称:東日本レインズ)から、2021…

  3. お金・ローン・税金

    今、ピークを迎えている「ふるさと納税」と「住宅ローン減税」の関係性をご存知ですか?!

    控除には主に2つの方法があります。まず所得税控除は控除される分の所得に…

  4. 不動産取引ガイド

    【プレスリリース】「マンションの耐震性に関するアンケート」住宅購入意識調査

    「マンションの耐震性に関するアンケート」住宅購入意識調査旧耐震基準…

  5. 不動産取引ガイド

    床上浸水した時の対処法

    今年は冬にも関わらず温かい日が続き久々にスキーの計画も立てましたがゲレ…

  6. 不動産取引ガイド

    ご自身のお持ちの家財。再調達価格はいくらかご存知ですか?

    火災保険で、建物と家財に保険を掛けることが多いと思いますが、火災保険の…

  1. 不動産取引ガイド

    ペットと暮らす不動産購入!おすすめリフォーム方法について
  2. 不動産取引ガイド

    長期優良住宅とは!?
  3. 不動産取引ガイド

    宅建業法改正法案が閣議決定 インスペクションの普及前進?!
  4. 不動産取引ガイド

    海外赴任者 帰任に備えた日本の家探し 7 【事前準備~売買契約締結 編 5/9】…
  5. 不動産取引ガイド

    誰でもわかる!木造住宅の耐震診断 ~耐力壁~
PAGE TOP