© 戸建てリノベINFO All rights reserved.

「住宅ストック維持・向上促進事業」に採択されました

国土交通省の「住宅ストック維持・向上促進事業」という補助事業があります。
※詳細はこちら(http://www.rchukai.jp/20160715_hojyo.pdf

住宅の性能向上と資産価値向上を目的とした補助事業で、これまでの制度と違い、金融機関との連携が前提となる難易度の高い補助事業です。
この補助事業にリニュアル仲介「あんしんリレー住宅」というプロジェクトでエントリーしていたのですが、本日審査結果が出て無事採択を受けることができました!
終わってみると39事業者しか採択されないという、まさに“狭き門”でした。

今回の採択を受けて、リニュアル仲介「あんしんリレー住宅」プロジェクトがスタートします。

<「あんしんリレー住宅」プロジェクト概要>

・「あんしんリレー住宅」性能基準の構築
・既存注文住宅モデル(リニュアル注文住宅)の構築
(住宅金融支援機構の融資保証制度を活用した新しい住宅ローンの開発)
・高齢者向け施設入後の空き家活用モデルの構築
(リバースモーゲージローンの開発、高齢者施設紹介事業者との連携)
・「セルフインスペクション」アプリの開発
・「自宅資産価値管理システム」の開発
・「かし保険案内ツール」の開発

新しいローン開発だけでなく、住宅購入時にお役立ていただけるアプリの開発や、住宅所有者向けの資産ウォッチのためのシステムなどプロジェクトは多岐に渡ります。
介護・相続問題から発生する空き家問題を解決するための仕組みもリリースする予定です。

リニュアル仲介では「資産価値が落ちにくい住宅購入」を推進してきました。
「あんしんリレー住宅」プロジェクトでは更に踏み込んで、購入した住宅の資産を維持・管理する仕組みを構築したいと考えています。

詳細は随時お知らせいたしますので、今後のリニュアル仲介の活動に注目してください。

リニュアル仲介の稲瀬でした。

———————————————–

「資産となる家を真剣に考えるセミナー」

・マーケットを知る
・資産性とは何か
・リスクを考える
・減税・補助金
・私達ができること

↓ 詳細はコチラ ↓
http://www.rchukai.com/#!seminar/c1vy0

———————————————–

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

どうなる今後のマンション価格!?物件価格と金利の影響についても

・マンション価格の中期予測 (一財)日本不動産研究所が、東京23区のマンション価格と賃料の中期予測を発表しました。 <日本不動産…

空き家問題…

空き家問題は最近ではニュースで目にする事も増えているかと思います。 そして、皆さんのご自宅の近くにも空き家はあるかと思いますが、皆さん…

マンションの「専有部分」の範囲はどこまでか?

マンションは「区分所有建物」といって、各室ごとに所有権の対象となっています。 今回は、その区分所有権の範囲がどこまでかということについてお…

インテリアの配色は色彩計画から考える!

インテリアの配色は色彩計画から考える事をお勧め致します。 内装の配色の法則を知っておくと「広々とした開放感」、「心地よく感じる部屋」、「適…

2019年12月 フラット35金利のご案内

2019年12月のフラット35金利は、20年以下が0.96%、21年以上が1.01%と先月から0.04%増となりました。 大手銀行の動向に…

ページ上部へ戻る