お金・ローン・税金

「不動産は買い時」と53.5%%が回答した その理由とは?  

「不動産は買い時」と53.5%%が回答!

買い時だと思う理由については、 「住宅ローンの金利が低水準」が最も多く73.4%!

この調査は、野村不動産アーバンネット(株)が、2015年1月6日(火)~1月13日(火)、不動産情報サイト「ノムコム」の会員を対象に「住宅購入に関する意識調査(第8回)」を実施し、この度その結果を発表しています。有効回答数は1,766人。

http://www.nomura-un.co.jp/page/news/pdf/20150126.pdf

それによると、不動産について

「買い時だと思う」

「どちらかと言えば買い時だと思う」を合わせ

53.5%が「買い時」と回答し、前回調査(2014年7月)とほぼ同結果となった。

★買い時だと思う理由については、

「住宅ローンの金利が低水準」が最も多く73.4%で前回調査から17ポイント 増加、「今後、10%への消費税引き上げが予定されている」が41.5%(前回比0.6ポイント増)、「今後、不動産価格が上がると思われる」が34.2%(前回比12.5ポイント減)、「購入する上で税制などのメリットある」が21.5%(前回比3.2ポイント増)と続く。一方で「買い時だと思わない」の回答は23.8%で前回調査から3.6ポイント増加した。

住宅購入は「住宅」と「金利」の二つを買っているという認識がとても大切ですね・・・。

金利が1%と違うと借入額3000万円で総返済額が約650万円も変わってしまいます。住宅の価格が50万、100万安く購入できるということも大切ですが、今が、「空前の低金利」というタイミングは非常に大切で、長年にわたる家計に大きく影響します。子供が○○のタイミングの時に家を買おう 社宅を出る時期がきたら家を買おう、と単なる自分のライフイベントだけで購入時期を決めるのはリスクが高い。住宅は「資産」という観点から、「買い時」を見極める目も必要です!

また、これだけ低金利ですと、ローンの借り換えもかなり増えています。日本経済新聞からもこのような記事が・・・

『空前の低金利住宅ローン借り換え「最後の好機」』

http://www.nikkei.com/money/features/37.aspx…

⇒それだけ、「金利」は大切だということです!

住宅をいずれ検討しているという方は、絶好の好機と言えますよ!

リニュアル仲介本部パイロット店 中田でした!

ピックアップ記事

  1. 買ってはいけない物件を自分でチェック
  2. 建物インスペクションを実施する最適なタイミングとは?
  3. 土地価格の相場を知る方法
  4. 住宅購入と 生涯の資金計画
  5. 立地適正化計画をご存知ですか?

関連記事

  1. お金・ローン・税金

    家は安全でなければならない各種制度をフル活用し経年変化の良さを活かした家に

    品川区の耐震助成金をフル活用診断・設計・施工で176万円の補助に以…

  2. お金・ローン・税金

    住宅ローンは変動型が人気!?

    先日、国土交通省より「令和元年度 民間住宅ローンの実態に関する調査」の…

  3. お金・ローン・税金

    耐震等級て何?

    おはようございます。リニュアル仲介の渡辺です。最近耐震…

  4. お金・ローン・税金

    購入前に「収益性(賃料)」をチェック!?

    購入検討段階に入った物件は、持ち家を賃貸に出した時の賃料がいくらになる…

  5. お金・ローン・税金

    2019年11月 フラット35金利のご案内

    2019年11月のフラット35金利は、20年以下が0.92%、21年以…

  6. お金・ローン・税金

    既存住宅売買瑕疵(かし)保険と住宅ローン控除(住宅借入金等特別控除)

    これまで、本サイト「戸建てリノベINFO」では、中古住宅を購入した際の…

  1. 不動産取引ガイド

    所有者不明の土地
  2. リニュアル仲介通信

    平成25年10月号 消費税増税でもちょっと待った!その駆け込みは本当に「お得」で…
  3. マンション

    古いマンションは今後どうなっていく?
  4. お金・ローン・税金

    平成27年6月「金利が低い時」が住宅の「買い時」です
  5. マンション

    資金計画の練り直しが希望の住まい発見の糸口に
PAGE TOP