© 戸建てリノベINFO All rights reserved.

無駄に保険料支払っていませんか?

保険の種類はたくさんあり、ご自身が何の保険に加入されているかわからなくなってしまう事ありませんか?

生命保険やがん保険、自動車保険や火災保険など、全て違う保険ですが、保険の特約が実は重複しているものもあるんです。

例えば、『個人賠償責任補償特約』です。

何度かここでお伝えした事もあるかと思いますが、火災保険のパンフレットにはこちらの保険が支払われる内容はこう記されております。

日本国内で被保険者が次の事故により他人の身体の障害または他人の財物の破損について、法律上の損害賠償責任を負担する場合。

〈対象の事故〉

  • 住宅および同一敷地内の動産の所有、使用または管理に起因する偶然な事故
  • 被保険者の日常生活に起因する偶然な事故

これは、火災保険だけでなく自動車保険や生命保険でも加入することが出来る特約ですので、各保険加入時には忘れてしまっていて、同じ特約を付加している可能性もあります。

これは保険に限らず、スマホやタブレットなどの利用や、インターネット回線やその他のサービスでも同じことが言えます。

1つのサービスが毎月500円で重複してしまっていた場合、500円かと思う方もいるかもしれませんが、気づかずにその後5年間解約せずに放置してしまうと、1年間で6,000円、5年間で30,000円もの無駄な出費となってしまいます。

保険も身の回りのものも、不自由なく使えていると気が回らない事も多いとは思いますが、たまに見直しをして、無駄な支出を失くせるようにしたいものですね。

リニュアル仲介、前田でした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

椅子にすわってなにをする!

人は何かをする為にに座ります。 建築家で家具のデザイナーでもあるコルビジェは「講義をするときには高い腰掛けに活動的に。談笑するときには肘掛…

フラット適合証明書の残念な事例

適合証明技術者のための住宅レーダーというお知らせがあります。フラット適合証明技術者向けの文書で、制度改正など適合証明技術者に必要な情報配信を…

不動産の放棄制度を整備!?

先日の「相続登記義務化を検討」に引き続き、政府は「不動産の放棄制度」の法整備を検討しているようです。 現在の法律では、「イチかゼロか」…

二回目のマイホームを購入を考える時期

今回はこのような記事を見つけましたのでご紹介します。 一回目のマイホームを購入後月日が経ち数十年も経つと飽きもくるし、どことなく古びて…

不動産関連ニュースは鵜呑みにしてはいけません!

年明けから春先まで不動産の繁忙期と言われます。こういう時期は不動産会社のテレビコマーシャルが増え、ネットには不動産に関するニュースが多く流れ…

ページ上部へ戻る