© 戸建てリノベINFO All rights reserved.

2018 年12月度の不動産相場

公益財団法人東日本不動産流通機構(通称:東日本レインズ)から、2018 年12月度の不動産流通市場動向が発表されました。以下、首都圏エリアの中古マンション地域別成約㎡単価の部分を抜粋しました。詳細は下記リンクをご覧ください。

○東京都

12 月の東京都区部は74.06 万円/㎡と前年比で1.4%下落し、12 年9 月以来75 ヶ月ぶりに前年同月を下回った。多摩は42.18 万円/㎡と前年比で2.5%上昇した。

○神奈川県

12 月の横浜・川崎市は50.46 万円/㎡と前年比で9.1%上昇し、11 月に続いて前年同月を上回った。神奈川県他は32.24 万円/㎡と前年比で7.3%上昇した。

○埼玉県・千葉県

12 月の埼玉県は32.36 万円/㎡と前年比で7.9%上昇し、7 ヶ月連続で前年同月を上回った。千葉県は28.05 万円/㎡と前年比で1.6%上昇し、11 月に続いて前年同月を上回った。

◆公益財団法人東日本不動産流通機構

『月例報告 Market Watch サマリーレポート 2018年12月度』

http://www.reins.or.jp/pdf/trend/mw/mw_201812_summary.pdf

家を持っている方も、これから買う方も、常に不動産相場は確認しておくようにしましょう!

以上、リニュアル仲介、前田でした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

どうなる今後のマンション価格!?物件価格と金利の影響についても

・マンション価格の中期予測 (一財)日本不動産研究所が、東京23区のマンション価格と賃料の中期予測を発表しました。 <日本不動産…

空き家問題…

空き家問題は最近ではニュースで目にする事も増えているかと思います。 そして、皆さんのご自宅の近くにも空き家はあるかと思いますが、皆さん…

マンションの「専有部分」の範囲はどこまでか?

マンションは「区分所有建物」といって、各室ごとに所有権の対象となっています。 今回は、その区分所有権の範囲がどこまでかということについてお…

インテリアの配色は色彩計画から考える!

インテリアの配色は色彩計画から考える事をお勧め致します。 内装の配色の法則を知っておくと「広々とした開放感」、「心地よく感じる部屋」、「適…

2019年12月 フラット35金利のご案内

2019年12月のフラット35金利は、20年以下が0.96%、21年以上が1.01%と先月から0.04%増となりました。 大手銀行の動向に…

ページ上部へ戻る