不動産取引ガイド

マンションの資産価値をWEBで簡単に確認できます

この度オーナーコネクトという新しいサービスを開始しました。
オーナーコネクトはマンション所有者様向けのサービスで、自宅マンションの資産価値を簡単にウィッチし続けることができるWEBツールです。
登録は無料ですので、既にマンションを所有されている方はもちろん、これから住宅購入をお考えの方も、マンションの購入が終わったらオーナーコネクトへぜひご登録ください。

そのマンションで売り情報が出たらメールでお知らせします

所有マンションの売り出し情報は気になるところです。
オーナーコネクトへ登録すると、所有マンションで新規に売り出し情報が出たらメールでお知らせします。
売り出し情報が出る頻度や売り出し価格をウォッチし続けることで、そのマンションの流動性やおおよその相場観を身につけることができます。

過去の売り出し情報を閲覧できます

過去に物件提案ロボで収集した売り出し情報のうち、オーナーコネクトで登録したマンションのデータを閲覧することができます。
日頃は新着情報メールを確認しておいて、3か月~6か月に1回くらいの頻度で新着情報の履歴を確認することがお勧めです。
また、所有マンションの売却をお考えの方には過去の売り出し情報は非常に参考になるデータだと思います。

推定売却価格と手残り金額を簡単に調べられます

過去の販売データから推定売却価格を算定しています。
総借入金額や月々の返済額、金利など住宅ローンに関する情報を登録すると、現時点で売却したとしてどれくらい手残りがあるのかを表示します。
※売却にかかる諸経費を推定売却価格の4%で計算しています。

そのマンションに関心のある人数や似た条件で探している人数を知ることができます

物件提案ロボの買いたいマンション登録で所有マンションを登録している人数をマイページで確認することができます。
また、そのマンションに似た条件を物件提案ロボの希望条件に設定している人数も表示されます。

マンション登録を行っている人に売却を打診することができます

実際に売却を検討する際にはいくらで売れるかの査定はもちろんですが、どれくらいの期間で売れるかも重要な検討材料です。
オーナーコネクトでは、そのマンションを買いたいマンション登録しているユーザーへ「〇〇万円くらいで売りに出たら検討しますか?」といった打診を行うことができます。
ここで住宅購入検討者から良いリアクションを得られた場合はスムーズな売却活動が期待できます。
具体的に売却活動を始める前の打診機能は不動産業界でも珍しいサービスです。(通常は査定依頼の際に対応した不動産会社の言い分を信じるしかありません)

マンションの資産価値を手間をかけずにウォッチし続ける時代

これまでの住宅ローンで消費してしまう買い方ではなく、これからは自宅を資産価値として活用していく時代です。
そのためには購入・売却の瞬間だけでなく、少なくとも所有している期間は自宅の資産価値をウォッチし続けることが大切です。
オーナーコネクトへ登録すると、必要なタイミングでメールでお知らせしますので、手間をかけずに簡単に資産価値をウォッチし続けることができます。

以上、マンションに関する新サービスのご紹介でした。
オーナーコネクトはマンション所有者様向けのサービスですが、サービスを提供している不動産会社はまだまだ少ないです。
不動産仲介会社は取引が終わればそれでお終い、という会社も多いので、事業者選びの判断材料として、オーナーコネクトのような、購入後も自宅の資産価値を維持・向上するサービスを提供してくれる会社かどうかを確認するのもお勧めです。

ピックアップ記事

  1. 土地価格の相場を知る方法
  2. 住宅購入と 生涯の資金計画
  3. 立地適正化計画をご存知ですか?
  4. 買ってはいけない物件を自分でチェック
  5. 危険な場所は 地形図で見分ける

関連記事

  1. 不動産取引ガイド

    狭い土地には建物を建てられない!?~敷地面積の最低限度について~

    物件の販売チラシの隅っこに「敷地面積の最低限度100㎡」といった記載が…

  2. 不動産取引ガイド

    コロナ影響「住宅ローンが払えない」相談が急増!返済困難な場合の対応策

    新型コロナウイルスの影響で収入が減った人からは「住宅ローンを払えない」…

  3. お金・ローン・税金

    家を買うと、どんな税金がかかる?

    不動産を購入や所有することで税金がかかります。今回は、どんな税金が…

  4. 不動産取引ガイド

    家売るオンナ?!

    7月13日に日本テレビでスタートする個人的には注目のドラマ「家売るオン…

  5. 不動産取引ガイド

    東京都の地震危険度ランキング あなたの地域は大丈夫!?

    前回、住宅購入する前には、各市区町村で発表しているハザードマップをご確…

  6. 不動産取引ガイド

    建築基準法のキャラクターとは一体?!

    今日は小ネタです。(私の投稿は小難しい話が多いので、軽めの話題です…

過去記事

  1. 不動産取引ガイド

    2018年住まいのトレンドは育住近接!?
  2. 不動産取引ガイド

    新型コロナウイルスの影響により、非接触での住宅ローンも登場している?!
  3. 不動産取引ガイド

    立地の良い「古民家」の見つけ方
  4. お金・ローン・税金

    住宅建築中の資金借入について
  5. 不動産取引ガイド

    グリーン住宅ポイント制度
PAGE TOP