リノベーション

  1. “通勤”徒歩10分最寄りは都内屈指の超主要駅

    家探しにおいて、個人的なライフイベントは度外視 物件の良し悪しは「立地」と「価格妥当性」を二大要素として判断都内某所に勤務のMさん。現在独身の30代…

  2. 築23年の物件ながらも最小限のリフォームでまるで新築のような仕上がりに

    広いエリアの選択肢から住み慣れた街を選択したのは 母親との同居を考えたからでした。物件探し当初はかなり広いエリアで検討したSさん。ただ、お母様と…

  3. 家は安全でなければならない各種制度をフル活用し経年変化の良さを活かした家に

    品川区の耐震助成金をフル活用診断・設計・施工で176万円の補助に以前京都にお住いだったことのあるYさん。京町家の雰囲気が好きで、家を買うなら古い家をリフォー…

  4. 広さと価格がバランスした好物件風通しの良い気持ち良い住空間を実現

    フローリングは自らオイルを塗布するなど随所にこだわりが。リフォーム会社との関係も良好で納得のいく仕上がりに。当初は戸建てを希望していたKさん。予算と…

  5. 資産価値重視の物件探し 立地にこだわった結果 出会った好物件

    有名設計事務所によるRC注文建築。状態もよく大きな費用をかけずに済みました。お子さんの成長につれ、それまで住んでいた家が手狭になったので家探しを始めたT…

  6. 築25年の木造住宅を耐震の技術で間取りの再構築気持ち良い大空間を実現

    大胆な間取り変更で大きな空間を実現しつつ、耐震性能はしっかり確保中古住宅+リフォームを検討していたNさんが見つけた物件は築25年の木造住宅でした。建物イ…

  7. 建物インスペクションで性能を確認劣化・構造ともに問題のない好物件と出会えました

    築24年の物件ですが、耐震基準をクリアした珍しい案件大きな費用をかけずに安心して暮らせるマイホームを実現しました中古住宅の購入を…

  8. 中古戸建てのリスク=劣化の有無きちんと検査して対策を講じれば家は長持ちします。

    既存住宅売買かし保険の検査基準は劣化の判断基準。 購入判断材料として事前インスペクションを活用しましょう。リニュアル仲介では建物検討段階での「事前イ…

  9. 建物の構造に関する基準として耐震等級があります。

    おはようございます。リニュアル仲介の渡辺です。最近耐震等級の問合せがありましたので耐震等級と耐震診断の違いの話です。耐震等級は、耐震等級1~3に…

  10. 既存住宅売買かし保険を付帯することで住宅ローン減税が適用に!

    大手ハウスメーカー建築案件で耐震診断ができない!?かし保険活用で住宅ローン減税を適用しました。住宅関連に携わるFさん。新築とあわせて中古も検討してい…

  1. 不動産取引ガイド

    近年追加された田園住居地域
  2. 不動産取引ガイド

    不動産購入時に必ず目にする登記簿謄本。
  3. マンション

    中古マンション隣地建替えリスクも要チェック!本部エージェントの現場レポート≪中古…
  4. 不動産取引ガイド

    住宅の地盤改良の費用はどのぐらいかかるのか?
  5. 不動産取引ガイド

    介護を考えたリフォーム
PAGE TOP