リノベーション

資産価値重視の物件探し 立地にこだわった結果 出会った好物件

有名設計事務所によるRC注文建築。
状態もよく大きな費用をかけずに済みました。

お子さんの成長につれ、それまで住んでいた家が手狭になったので家探しを始めたTさん。
実は今回で4度目の買い替えになります。
1回目の購入は新築で、結果的に1500万円ほどマイナスとなってしまったそうですが、以降の買い替えは収支がプラス。
資産価値を重視した住宅購入を実践されていました。

マンションは管理状況で判断できるが、戸建てを買うならばプロのアドバイスが必要だと感じていたところリニュアル仲介に辿り着いたそうです。

Tさんの条件は自分にもしものことがあってもいつでも売れる物件。
ですからエリアに徹底してこだわった物件探しでした。
人が集まるところは資産価値が下がらない、というお考えのTさんがたどり着いたのは、昔からの街並みにある物件でした。

新築時には有名な設計事務所が建築したRCの注文住宅です。(設計図書もすべて保管されていました)

建物インスペクションの結果、ところどころ経年劣化による傷みは見られるものの、特に目立った問題は報告されませんでした。

売主様がきれいにお使いでしたので、活かせるものは活かそうとリフォームも最小限に。
これから住みながら徐々に手を加えていくそうです。

2015-07-25_161844

 

2015-07-25_162026

2015-07-25_161925 2015-07-25_161936 2015-07-25_1620072015-07-25_1621222015-07-25_161910

ピックアップ記事

  1. 建物インスペクションを実施する最適なタイミングとは?
  2. 土地価格の相場を知る方法
  3. 買ってはいけない物件を自分でチェック
  4. 住宅購入と 生涯の資金計画
  5. 立地適正化計画をご存知ですか?

関連記事

  1. リノベーション

    建物インスペクションで性能を確認劣化・構造ともに問題のない好物件と出会えました

    築24年の物件ですが、耐震基準をクリアした珍しい案件大きな費用をか…

  2. デザイン

    古屋が持つ重厚感。 新築にはない既存住宅ならではの味わいを活かす。

    普通は建て替えますよね? でもこの建物と庭が好きなんです…。も…

  3. リノベーション

    建物インスペクションで 中古住宅の不安を払拭

    0.5ミリ以上のクラック(ひび割れ)には要注意!購入前の外周チェッ…

  4. リノベーション

    リフォームは最小限に! 耐震改修+劣化改修で 安心して暮らせる我が家を実現

    耐震診断結果はなんと「0.15」。点数にとらわれす冷静に原因を分析…

  5. デザイン

    駅徒歩6分の好立地 築36年の古い木造住宅を快適住宅に再生

    大規模リフォームで新築同然に再生家族が安心して暮らせるよう随所に見…

  6. リノベーション

    壁補強1カ所と劣化改修だけで 耐震基準をクリア

    中古木造住宅の購入には、建築士による建物インスペクションが欠かせま…

  1. 不動産取引ガイド

    「子育て大国」で「新築マンション」
  2. 不動産取引ガイド

    まさかの備えに自宅の標高を把握しておきましょう!
  3. 不動産取引ガイド

    インスペクションに関するボタンの掛け違い その3
  4. 不動産取引ガイド

    建設工事の式典(上棟式)
  5. 不動産取引ガイド

    今日で阪神・淡路大震災から24年経ちました。
PAGE TOP