住宅ローン減税・補助金等

  1. 中古住宅のローン控除利用。物件選びの内見時から注意を向けましょう。≪戸建編≫

    築20年(耐火構造の場合は25年)を超えても、既存住宅瑕疵(かし)保険を付保すれば、築年数に関係なくローン控除をはじめ、各種税制の優遇が利用できることについては…

  2. 既存住宅売買瑕疵(かし)保険と住宅ローン控除(住宅借入金等特別控除)

    これまで、本サイト「戸建てリノベINFO」では、中古住宅を購入した際の住宅ローン控除(住宅借入金等特別控除)について、色々なテーマでご説明を書いてきました。…

  3. 3種類の『耐震基準適合証明書』

    建築後一定期間を経過した中古住宅を買った場合、住宅ローン控除等が利用できなくなってしまいます。住宅ローン控除以外にも、親御さんからの住宅取得資金贈与の非…

  4. 安い物件買ったら贈与税!?気を付けておきたい中古住宅取得と贈与税の関係≪2/2≫

    前回(http://smile.re-agent.info/blog/?p=3682)に引き続き、「直系尊属から住宅取得資金の贈与を受けた場合の非課税( htt…

  5. 1981年6月~1984年3月建築の物件は要注意!!

    その物件がいつ建築されたかで利用できる住宅取得支援制度が変わったり、手続きが変わったりします。最も影響が大きいのは「新耐震(1981年6月以降)」と「旧…

  6. 旧耐震マンション 住宅ローン控除と耐震基準適合証明書≪3/3≫

    前回(※http://smile.re-agent.info/blog/?p=3645※)は、旧耐震マンションで住宅ローン控除適用を受ける為に必要となる「耐震基…

  7. 旧耐震マンション 住宅ローン控除と耐震基準適合証明書≪2/3≫

    前回(※http://smile.re-agent.info/blog/?p=3636※)は、旧耐震マンションで住宅ローン控除適用を受ける為の手段として、「耐震…

  8. 旧耐震マンション 住宅ローン控除と耐震基準適合証明書 ≪1/3≫

    今回は、1981年6月よりも前に建築確認を受けたいわゆる旧耐震マンションで、住宅ローン控除を利用する方法について書きたいと思いますが、結論から申し上げると、控除…

  9. 今、ピークを迎えている「ふるさと納税」と「住宅ローン減税」の関係性をご存知ですか?!

    控除には主に2つの方法があります。まず所得税控除は控除される分の所得に税率をかけた金額だけ税金が安くなります。一方、税額控除は一定の金額を税金からそのまま差し引…

  10. 中古住宅用の瑕疵(かし)保険に新商品!

    今月に入って、中古住宅用の瑕疵保険に新たな商品が加わりました。消費者側から見れば大きな変化はありませんが、瑕疵保険の存在を消費者に伝える立場の不動産仲介会社にと…

  1. 不動産取引ガイド

    マンションの引渡し当日!鍵を受け取って、あとは・・・?
  2. 不動産取引ガイド

    どの面積が正しいの?~マンションの床面積~
  3. お金・ローン・税金

    2020年3月 フラット35金利のご案内
  4. 不動産取引ガイド

    メリット大!安心・快適に住める「長期優良住宅」
  5. 不動産取引ガイド

    所有者不明の土地
PAGE TOP