© 戸建てリノベINFO All rights reserved.

ドローンを活用してのインスペクションは広がるか?!老朽化が進む高速道路の管理にも適用される!

個人的にはドローンを活用してのインスペクションが個人住宅に対しても応用されることを切に願っており、本日はその内容についてコメントしたいと思い…

「付保証明が出ても減税が使えない!?」既存住宅売買瑕疵(かし)保険の種類と注意点 ≪付保証明書で住宅ローン控除等を使う方法≫

前回に引き続き、今回も「既存住宅売買瑕疵保険の付保」による住宅ローン控除等利用について、掘下げてみたいと思います。前回「売主は誰だ!?」既存…

3.11 あれから6年

6年という月日が経ちましたがまだまだ復興の真っ最中です。 当時生まれた子供達はことしの春には小学校に入学するそうです。 取材をうけた子供…

敷地境界に(ブロック)塀がある場合の注意点(その②)

土地の境界線上に塀が設置されているが、老朽化して修繕が必要となっている場合、 「誰が費用を負担すべきか」という問題が生じます。 …

2017年4月契約分から生命保険料が値上がります。だからといって駆け込み契約は気を付けてください!!

年金保険、学資保険、終身保険などの商品の保険料が2017年4月より引き上げられることになりました。 そもそも生命保険の保険料はどのよう…

その擁壁(カベ)、本当に安全ですか?~宅地造成等規制法~

不動産取引の関係法令第3弾、「宅地造成等規制法」についてです。 エリアによっては、平坦地が少なく、建物が建っている土地が傾斜地であるケ…

ますます不動産関係の情報がオープンになる時代。マンション情報紹介サイトを開設(東京カンテイ)され、情報開示の動きが加速する?!

東京カンテイ(東京・品川)は1日、マンション情報を紹介するサイトを開設されました。 https://mansionlibrary.jp/ …

知らない間にリボ払いになっているなんてこと…実際にあるんです。

ご自身のクレジットカードも確認してみてください。 今や無くてはならないものなのが、クレジットカード。 たいていの方は、1枚は持っているの…

「売主は誰だ!?」既存住宅売買瑕疵(かし)保険の種類と注意点 ≪付保証明書で住宅ローン控除等を使う方法≫

今回は、「既存住宅売買瑕疵保険の付保」による住宅ローン控除等利用について、掘下げてみたいと思います。既存住宅売買瑕疵保険には、色々な種類があ…

奇抜な建築物は許される?許されない?~景観法~

不動産取引の関係法令第2弾、「景観法」についてのご説明です。 この法律は、良好な景観の形成を促進するために、行政団体が「景観計画」を策…

ページ上部へ戻る