不動産取引ガイド

自分のことのように仲介する!買い替え・間取り変更を行う際は、リニュアル仲介なら安心です!

今回、マンションから戸建て住宅への買い替えの方の事例をご紹介させていただきます。今回のお客様は、2回目の住宅購入の方であり、その2回目の住宅購入は資産価値を考えてリニュアル仲介での購入を検討されていました。見つけた物件は築25年の木造住宅で外壁や基礎にひび割れがあり、不安な状況。加盟店様より「建物インスペクション」を実施の重要性を強くお伝えし、耐震・瑕疵保険・フラット35 適合の可否の調査を実施しました。耐震診断の結果は基準をクリアしていましたが、大胆な間取り変更を考えており、新たな間取りで耐震設計をやり直しました。2階部分の荷重や1階の梁をささえる柱を考慮すると、どうしても抜けない柱や壁があることが分かりました。しかし担当した優秀な建築会社(リニュアル仲介 パートナー会員)の技術力の高さにより、見せる筋交いの提案にてリビングの開放感を演出。リビング内に柱が1本残ってしまいましたが、構造上の安全を確保しました。

このように住宅には移動できる・できないの柱や壁がありますので、最近流行りの「建物インスペクション」を行い専門家のアドバイスを求められる事をおすすめします。

法人営業部 犬木

ピックアップ記事

  1. 危険な場所は 地形図で見分ける
  2. 土地価格の相場を知る方法
  3. 建物インスペクションを実施する最適なタイミングとは?
  4. 立地適正化計画をご存知ですか?
  5. 住宅購入と 生涯の資金計画

関連記事

  1. 不動産取引ガイド

    羽ばたくお金!!

    4月1日には平成に代わる新しい元号を「令和」と決定されましたが、本日は…

  2. 不動産取引ガイド

    「建築確認申請」って知っていますか?

    住宅を新築・増改築する場合には、着工前に建築確認を受けなければなりませ…

  3. 不動産取引ガイド

    相続登記義務化の影響とは!?

    今後、不動産の相続登記が義務化される方針がほぼ決定してきました。先…

  4. 不動産取引ガイド

    IOTで時短家事!!

    IoT(アイ・オー・ティー)を簡単に説明するとモノのインターネットにな…

  5. 不動産取引ガイド

    販売図面に記載の用途地域でどんな街並みか想像できてますか?

    用途地域とは、都市の環境保全や利便の増進のために、地域・容積・形態につ…

  6. 不動産取引ガイド

    不動産の地番と住所が違う?

    不動産に関する売買契約をする際に、まず疑問に感じる点が「地番」と「住所…

  1. 不動産取引ガイド

    越境トラブルと注意点
  2. 不動産取引ガイド

    ハイテク検査機器を使ったインスペクションを行う時代が近づいてきました!
  3. 不動産取引ガイド

    おおまかな土地の価格を調べる方法
  4. 不動産取引ガイド

    日本住宅工法にはこんなにあります。
  5. 欠陥・トラブル

    大切な資源「山林」を守る
PAGE TOP