© 戸建てリノベINFO All rights reserved.

引っ越し費用あなたはいくら払いますか?費用を抑える裏ワザが…必見!!

住宅購入したら次に行うのは引っ越しです。
そして、ファミリーとなるとやはり業者にお願いするのが主流かと思います。
※友人などに頼むのは、費用も労力もかかるのでやめましょう。(笑)

引っ越し費用って結構かかりますよね?
必要経費でも多少抑えられると有難いものだと思います。

安くする方法としては…
①相見積を3社はとる
どこの会社に依頼して良いかわからない場合は一括査定も良いですが、安易に一括査定をするとボタンを押した瞬間から1時間は電話が鳴りやまないのでお気を付けください。
またお見積りは大手と中小の会社を混ぜてお願いする事も良いかもしれません。
そして「他の会社にもお見積りをお願いしてます」という事を伝えて、安くお見積りをお願いしましょう。

②曜日・時間は引っ越し業者まかせ
費用を抑えるには、曜日や時間帯は指定しないと少しは安くなります。

③出来るだけ自分で梱包
段ボールも自分で調達すると更に安くはなりますが、調達が難しい可能性もあるので段ボールはもらうとしても、なるべく自分たちで梱包をしましょう。

それ以外にも、積み切りプラン(ある程度のものは配送してもらい、残ったものは自分たちで運ぶ)や混載便(他人の荷物と一緒に運ぶ)などもありますが、ご自身の業況に合わせて利用するのも良いかと思います。

また、長距離の場合は「帰り便」というものもあります。
これも日程の指定など難しいですが、他の方の荷物を運び引っ越し終えた後の空のトラックを利用して帰り道に荷物を運ぶという方法もあります。

最後はやはり交渉となってしまいますが、私の実家の引っ越しは福岡~東京で10万円で収まったとか…交渉は諦めずにする事をお勧めします。

リニュアル仲介、前田でした!!

———————————————–

「資産となる家を真剣に考えるセミナー」

・マーケットを知る
・資産性とは何か
・リスクを考える
・減税・補助金
・私達ができること

↓ 詳細はコチラ ↓
http://www.rchukai.com/#!seminar/c1vy0

———————————————–

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

住宅は一生の買い物でなく、家族構成に応じて買い替えるべし

誰しも30年、40年先の日本がどうなっているか、そんなことは誰にもわからない。 だから、そんな先のことを悩んでも仕方がない。 自宅購入に…

中古を買ってフルリフォーム?!リフォーム前に把握しておきたい大切なこと!

最近、新築資材の高騰の影響か、中古の家を買ってリフォームしたいという方が増えているようです。 その中でもフルリフォーム(スケルトンリフォー…

不動産屋の言うことを鵜呑みにしてはいけません~住宅ローン減税編~

耐震基準適合証明書に関する情報提供を行っている関係で、他社での取引なのですが住宅ローン減税に困った消費者が、ホームページからお問い合わせされ…

介護を考えたリフォーム

私にはは80歳を超えた両親がいます。 現在は同居はしておらず、両親は二人暮らしです。 まだ二人とも持病はあるものの自分のことは自分で…

人口が減った自治体ランキング

東洋経済に面白い記事が掲載されていました。 この3年「特に人口が減った」自治体ランキング ~山間部の自治体では人口減少が顕著に~ …

ページ上部へ戻る