© 戸建てリノベINFO All rights reserved.

相続登記(名義変更)は必要か?

不動産を購入した場合、建物のメンテナンスや改修も必要ですが、役所での名義(登記)の管理も忘れないようにしましょう。

個人の住所や、結婚による氏の変更などがあった場合には、法務局の登記名義は自動的には変更されません。

市区町村での届出とは別に、法務局への申請も必要になります。

ただこの法務局での手続きは、期限があるわけでもなく、誰かが手続きを促してくれるものでもありません。

ご自分で管理しないといけないのです。

また、相続が発生した場合も名義変更が必要になることも同様です。

こちらも期限や案内はありません。

そのため、何もせずに放置してしまうことが多いのです。

実際には、相続から長期間が経過してしまうと、集めなければならない書類が多くなってしまったり、場合によっては保存期間満了で処分されてしまっていたりと、手続きが必要になった際に困ってしまうケースが多々あります。

今後、マイナンバーと戸籍を連動させる、登記簿と連動させるといった改正案も出ているようです。

1つの手続きで、役所の手続きが一括できるようになる日も来るかもしれませんが、それまではご自身で気を付けて管理をするようにしましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

家を守る屋根!

最近の携帯アプリでは雨雲レーダーなどがありどこで雨が降っている分かるようになっています。 私が使っているアプリでは雨は猛雨、豪雨、強雨、雨…

長期優良住宅とは・・・

長期優良住宅とは、「長く安心・快適に暮らせる家」 一戸建ての場合 1.バリアフリー性 将来のバリアフリーリフォームに対応できるようにな…

令和元年版消費者白書をご存知ですか?!出来れば避けたい不動産トラブル事情・・・

本日は少し不動産購入とは違うテーマかもしれませんが、情報をお届け出来ればと思います。 不動産購入に際して、何かとお金の事や将来の事を考える…

断熱性に優れている家

毎日暑い日がつづいていおりますが古い住宅には断熱材が入っていないため夏は暑く冬はとてもさむく暖房をつけても温まり方は非常に悪いです。 (我…

不動産詐欺のプロフェッショナル ~地面師と呼ばれる者~

不動産屋と聞いて、あまり良くないイメージを持つ方も少なくないのではないでしょうか。 土地を転がしてぼろ儲けしているとか、欠陥住宅を騙し…

ページ上部へ戻る