マンション

ロンドンの高層アパートで起きた大規模火災なぜあんなに燃えたのでしょうか。

先日、ロンドンの高層アパートで起きた大規模火災なぜあんなに燃えたのでしょうか。
4階付近で出火、短時間で最上階まで炎上したと言うことです。
この高層アパート1974年に建設され昨年に外壁や暖房システムの大規模改修工事が行われました。
このような大きな火災になった原因はいろいろ言われておりますが外壁が燃えやすい素材だったのではないかとか防火設備が機能しなかったのではないかとか高層階に放水が届かなかいなど言われております。

ただし、日本国内の高層住宅は延焼防止構造や防災設備の設置が義務付けられ、今回のロンドンと同様の火災が起きる可能性はかなり低いといわれております。(適切に管理されていることが前提としてです)

高層ビルとは総務省消防庁によると、はしご車が届かない11階建て以上の建物は高層ビルと位置づけられ、建築基準法や消防法で規制されています。

マンションの場合、各部屋の鉄扉の外側に廊下が設置され、ベランダ側も仕切りで分断され11階以上はスプリンクラーの設置が義務付けられなど、部屋で火災報知機が作動しても管理室を通じて全部屋に知らせる仕組みが取られているそうです。

高層マンションを検討される場合は避難経路や延焼防止構造、防災設備など確認をお願いします。

買い方や内見が不安な場合は当社のエージェントにご相談下さい。

リニュアル仲介、渡辺でした。

***************************************************

■不動産の資産価値を即座に判断

セルフインスペクションアプリ「SelFin」

https://self-in.com/(ご利用は無料です)

 

■資産となる家を真剣に考えるセミナー

http://www.rchukai.com/#!seminar/c1vy0

***************************************************

 

ピックアップ記事

  1. 土地価格の相場を知る方法
  2. 住宅購入と 生涯の資金計画
  3. 立地適正化計画をご存知ですか?
  4. 買ってはいけない物件を自分でチェック
  5. 建物インスペクションを実施する最適なタイミングとは?

関連記事

  1. 不動産取引ガイド

    デザイナーズ照明・家具・形もお値段もさまざまでした。

    先日、インテリアショップに立ち寄ったときに自分の部屋と同じ照明がまった…

  2. 不動産取引ガイド

    中古戸建てを購入する際には「境界標」の事前確認を忘れずに!

    コロナ禍で非接触や開放感を理由に戸建て住宅が人気のようです。併せて…

  3. 不動産取引ガイド

    羽ばたくお金!!

    4月1日には平成に代わる新しい元号を「令和」と決定されましたが、本日は…

  4. 不動産取引ガイド

    安い物には理由がある!戸建てで良くあるイレギュラー要素。

    安い物件には、必ずその理由があるものです。今日は、戸建てを探し…

  5. 不動産取引ガイド

    2019 年12月度の不動産相場

    公益財団法人東日本不動産流通機構(通称:東日本レインズ)から、2019…

  6. 不動産取引ガイド

    マンションの建て替えに必要な”合意形成”

    一般的にマンションの建替えには合意形成が必要と言われていますが、具体的…

  1. 不動産取引ガイド

    2021年の不動産市況は高止まり
  2. お金・ローン・税金

    変動金利と固定金利のどちらが良いか?という不毛な議論をそろそろやめませんか?<2…
  3. 不動産取引ガイド

    2019 年1月度の不動産相場
  4. リニュアル仲介通信

    将来に渡って 人が集まり続ける街選び
  5. リニュアル仲介通信

    都市部で進行するマンション空き家問題~資産になるマンション選び~
PAGE TOP