© 戸建てリノベINFO All rights reserved.

2019年9月 フラット35金利のご案内

2019年9月のフラット35金利は、20年以下が0.85%、21年以上が0.91%と先月から0.06%と大幅な減少となりました。今月の金利は2016年8月の最低金利以来の低水準で、歴代2番目に低い金利となります。

大手銀行の動向については、固定期間10年の最優遇金利について、りそな銀行が2か月ぶりに0.05%引き下げたほか、三菱UFJ、三井住友、みずほ、三井住友信託の4行は据え置きとなりました。

【フラット35 9月実行金利】

借入期間15年~20年 0.85%(先月-0.06%)
借入期間21年~35年 0.91%(先月-0.06%)
※上記金利には団信特約料が含まれておりません。


2019年4月にフラット35の制度改正が行われました。主な変更点は下記の通りです。

1)【フラット35】借入対象費用の拡充
下記の費用について【フラット35】の借入対象とすることができるようになりました。
・建築確認などに関連する各種申請費用
・マンション修繕積立基金
・マンション管理準備金

2)【フラット35(リフォーム一体型)】の制度変更
既存住宅売買瑕疵保険の付保が可能な一戸建て住宅など、事前確認が省略できる対象が追加されました。


フラット35だけでなく、住宅ローン全般について、ご不明な点やご相談などございましたらお気軽にお問い合わせください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ペットと共に快適な家づくりのポイント

ペットは大切な家族の一員です。我が家には2匹の猫がおりますが 家を購入する際は、人もペットも快適に暮らせる家づくりを考えています。 …

戸建てを新築するための土地購入資金で、親から金銭の贈与を受ける場合の注意点

夫婦共有名義で、家を建てようとしたAさん ご主人様は、ローンを組んで、奥様はご両親から資金援助を受けてそれを頭金にしようとしていた場合気を…

登録利用者数が1万人を突破し、その後も増え続けている『SelFin(セルフィン)/ 物件提案ロボ』

8月末に不動産の資産価値やリスクを瞬時に判定する「SelFin(セルフィン)/ 物件提案ロボ」の登録利用者数が1万人を超え、その後も利用者数…

サイディング外壁の注意点

前回、外壁材の種類についてを投稿しましたが多く使われている サイディング外壁の注意点という見つけましたので参考にしていただければと思います…

自宅に居ながら不動産売却査定(AI評価)!『全国マンションデータベース』を活用してみませんか?

■マンションの資産価値を知りたい方はぜひ、『全国マンションデータベース』をご活用下さい! 本日、マンションをお持ちの方は必見!気になるマン…

ページ上部へ戻る