不動産取引ガイド

発泡スチロールの家をご存じですか⁉

先日テレビで紹介していた発泡スチロールの家「ドームハウス」興味がある建物でしたのでご紹介致します。
「ドームハウス」はジャパンドームハウス株式会社の商品で阿蘇ファームランドにはドームハウスに宿泊体験できるようです。

「ドームハウス」は厚さ20cmの特殊発泡ポリスチレンは実に95%が空気なのです。
空気を多く含むことで、保温性・保湿性に優れ、さらに発泡ポリスチレンの独立した気泡が皮膜の役目を果たし、

水や湿気をシャットアウトし、外の熱を極めて通し難く、 室内の冷気・暖気を逃がしません。
砂漠や極寒の地でも活躍できる、世界一の断熱性能です。
また、ドーム形状による熱効率の良さが、冷暖房にかかる費用を大幅に削減!

ドームハウスの省エネ効率の良さは、発泡ポリスチレンの極めて高い断熱性によるところが大きいでしょう。
それに加えてドームハウスは通常の垂直な壁と勾配屋根による建築物と比較して、表面積が小さいのです。
面積が小さいことで、外気の影響を受けにくく、省エネ効果も高まるのです

ドームハウスは表面積だけでなく、体積も通常の建物と比べて、かなり小さいのです。(表面積と同じく、ドームハウスと同じ床面積の平屋と比較)
同じ床面積であるのに体積が小さく、その上同じ床面積の他の建物よりも広々と感じられます。
体積の小ささは、もちろん冷暖房の効率に直結します。

住宅、セカンドハウスから宿泊施設、各種店舗まで、様々なドームハウスがあるようです。お見かけしたら材料は特殊発泡ポリスチレンだと気にして見てください。
私はドームハウスの宿泊施設がとても気になります。

詳しくは下記サイトへ
http://www.dome-house.jp/profile.html
リニュアル仲介、渡辺でした。

ピックアップ記事

  1. 立地適正化計画をご存知ですか?
  2. 買ってはいけない物件を自分でチェック
  3. 危険な場所は 地形図で見分ける
  4. 土地価格の相場を知る方法
  5. 建物インスペクションを実施する最適なタイミングとは?

関連記事

  1. 不動産取引ガイド

    大田区で民泊条例可決!民泊解禁と自宅の資産価値。

    2015年12月7日、東京都大田区で「民泊条例」が可決され、2016年…

  2. 不動産取引ガイド

    デザイナーズ照明・家具・形もお値段もさまざまでした。

    先日、インテリアショップに立ち寄ったときに自分の部屋と同じ照明がまった…

  3. 不動産取引ガイド

    「署名」と「記名」の違い、ご存じですか?

    「署名」と「記名」の違い、ご存じですか?お住まいのご購入には色…

  4. 不動産取引ガイド

    自宅には収納スペースが不足している?!

    11月10日にLIXIL住宅研究所が発表した、全国の既婚女性500名を…

  5. お金・ローン・税金

    中古住宅のローン控除利用。物件選びの内見時から注意を向けましょう。≪マンション編≫

    築25年(非耐火構造の場合は20年)を超えても、既存住宅瑕疵(かし)保…

  6. 不動産取引ガイド

    今回の大雨で栃木・茨城では大きな被害が出ております。

    これまでに経験した事のない自然災害が年々増えており、他人事じゃないと思…

過去記事

  1. 不動産取引ガイド

    仲介手数料無料ってどういう事??
  2. 不動産取引ガイド

    素人DIYでやるべきではないことTOP3
  3. 不動産取引ガイド

    今後のテレワーク事情の変化について
  4. 不動産取引ガイド

    売買契約の解除
  5. 不動産取引ガイド

    スマートシティ実例の紹介
PAGE TOP