不動産取引ガイド

今後のテレワーク事情の変化について

コロナ時代の理想の家に関する調査を行った結果、新型コロナの流行で家に対する考え方を変えましたか?という質問にたいして、7割近く(67.9%)が「はい」と回答したようです。

具体的に、新型コロナ流行前の家に求めていた理想像をみると、「通勤・通学が便利な立地」が42.2%で最も多く、次いで「広さ・間取り」(22.2%)、「耐震性や耐久性」(15.3%)との回答が上位に来ていました。

一方、新型コロナ流行後には、「在宅勤務スペースの確保」が36.8%で最も多く、次いで「遊べる空間がある」(24.5%)、「趣味に没頭できる空間」(12.3%)と続く。流行後は衣食住としての住まいだけでなく「遊」を家にも求めるようになったことが考えられます。

実際に弊社のお客様でもリフォーム内容をお聞きすると、在宅勤務が出来るようにスペースを確保することを考えていらっしゃる方が多く、簡易的なスペースを作る方もいらっしゃいますが、壁に取り付けるような折り式のテーブルなどを設置しようと検討される方もいらっしゃいます。

また、テレワークが進むにつれて最近では駅前にテレワークスペースとして利用できる施設が新しくオープンしたり、マンションでは共用スペースをテワークとしても利用できるように変わってきているかと思います。

今後、どんどん働き方が変わってくる事を考えると、家選びももちろん変わってくるのだと思います。
出勤回数が減ると、郊外に家を検討されているという事もよく聞きますが、実際にはやはり都心にお住まいの方が将来的にも資産価値的にもメリットがあるかと思います。
別荘として住宅を郊外に購入するのとは違うので、せっかく購入する住宅は資産価値の高い住宅を選ばれる事をお勧めします。

住み心地の良い家を求める方が増えている中で、本来の家選びの根本を忘れてしまっては本末転倒ですので、安い買い物ではない住宅はやはり資産価値は意識して選んでいただけたらと思います。
リニュアル仲介、前田でした。

ピックアップ記事

  1. 建物インスペクションを実施する最適なタイミングとは?
  2. 危険な場所は 地形図で見分ける
  3. 立地適正化計画をご存知ですか?
  4. 買ってはいけない物件を自分でチェック
  5. 土地価格の相場を知る方法

関連記事

  1. 不動産取引ガイド

    不動産購入時に知っておきたい不動産価格とは?!

    不動産を購入する場合に必ず検討課題となるのが「価格」だと思います。不動…

  2. 不動産取引ガイド

    「増築未登記」物件は買っても良いのか?

    販売チラシに「増築未登記あり」という記載があった場合、気を付けることは…

  3. 不動産取引ガイド

    畳の構造

    畳は中の芯の部分にあたる畳床と、私たちが普段目にしている畳表と畳の縁か…

  4. 不動産取引ガイド

    コンサバトリーとは !?

    最近、見かけてとても気になっていたので調べて見ました。ガラスで…

  5. 不動産取引ガイド

    2021年の不動産市況は高止まり

    エージェントの中田です。お客様から日頃、不動産市況の話をよく質問さ…

  6. お金・ローン・税金

    不動産取得税の「軽減措置」が重要になる!

    不動産を取得した際にかかる「不動産取得税」前回では、「不動産取得税…

  1. 不動産取引ガイド

    「住宅リフォーム実例調査」をご存知ですか?そこから見えてきたリフォーム二極化の時…
  2. 不動産取引ガイド

    あなたの家、キャパオーバーですよ!
  3. 不動産取引ガイド

    木造戸建住宅で採用されている断熱工法
  4. お金・ローン・税金

    「借入可能額はご自身でも計算が簡単にできます!!」
  5. お金

    収入低下で住宅ローンが苦しい…あわてて売却する前に「再起支援借り上げ…
PAGE TOP