お金・ローン・税金

【忘れてはならない控除について(地震保険)】

地震保険とは火災保険と一緒に契約出来る保険で、最近ではほとんどの方が加入されているかと思います。

平成18年度税制改正により、損害保険料控除が廃止され、現在は地震保険料控除のみが損害保険に関わる控除の対象です。

地震保険の契約に伴い保険料を支払うと、1年間(=1月1日~12月31日)に支払った保険料に応じて一定額をその年の所得から差し引く(=控除する)ことができます。

控除額はその年に支払われた保険料の額にもよりますが、最大5万円まで控除となります。

年末調整などで書類を提出せず控除を使わなかった。なんて方は、確定申告をされる際には、地震保険の控除もお忘れのないようお気をつけ下さい。

リニュアル仲介、前田でした!!

ピックアップ記事

  1. 建物インスペクションを実施する最適なタイミングとは?
  2. 住宅購入と 生涯の資金計画
  3. 立地適正化計画をご存知ですか?
  4. 土地価格の相場を知る方法
  5. 危険な場所は 地形図で見分ける

関連記事

  1. お金・ローン・税金

    「マイナス金利」住宅ローンにどう影響している?

    最近、新聞の一面や経済雑誌、マスコミ等で毎日のように目にする『マイナス…

  2. お金・ローン・税金

    2021年度税制改正大綱による住宅ローン減税等について

    2020年12月、自民党がまとめた2021年度税制改正大綱によると、一…

  3. お金・ローン・税金

    【火災保険の水災特約は入るべきなのか…】

    今回は火災保険の中でも少し保険料があがってしまうので、皆さんがよくどう…

  4. お金・ローン・税金

    個人信用情報について。今回はCICについて解説します。

    ローン審査の際に参考にする外部信用情報についてです…

  5. お金・ローン・税金

    フラット35ってどういう仕組かご存知ですか?

    フラット35を利用するには、住宅金融支援機構からの融資を受ける事になり…

  6. お金・ローン・税金

    フラットのお申込みはお早めに!

    全期間固定のフラット35の金利優遇が、年明け1月末受付分をもって終了と…

過去記事

  1. 不動産取引ガイド

    不動産取引もIT技術の活用で変わります
  2. 不動産取引ガイド

    お隣さんと土地を出し合い小道整備 地役権を活用しての街づくりとは?!
  3. 不動産取引ガイド

    日本の将来に影響を及ぼす老朽化するインフラ 不動産購入前に把握をしておいて欲しい…
  4. マンション

    旭化成建材杭打ち問題に学ぶ家探し
  5. お金

    “勘定合って銭足らず”調整不足で建築中に資金ショートの事態も!
PAGE TOP