不動産取引ガイド

何でもシェアする時代?!しかし資産形成には住宅購入が重要?!

最近、欲しいものはリアルに所有せず、不特定多数の人と共有すれば良いと考える人が増えているようです。そのようなライフスタイルをおくる人が増え、自宅や仕事場、車や駐車場、最近ではウェアやバック、アクセサリーなどもシェアする時代になっています。いずれもネットを介して、予約もでき、安価なことが最大の特徴です。

これらは総じて「シェアリングエコノミーサービス」と呼ばれ、市場規模は今年中に290億円に達すると予想されているようです。一方で法律の壁も立ちはだかり、乗り越えなければならない課題も多いのが現状です。そのような中、最近注目のシェア事情をほんの少しご紹介させていただきたいと思います。

〇宿をシェア:Airbnb(エアービーアンドビー)

空いている家や部屋を持つ家主が旅行者に有料で提供。国内で急成長し、現在1万6000件が登録。慢性的なホテル不足の解消に期待されています。

https://www.airbnb.jp/

 

〇通勤路をシェア:UBER(ウーバー)

マイカーでの相乗りを仲介するスマホアプリ。20カ国に対応し、欧米では爆発的に普及している。

https://www.uber.com/

 

〇駐車場をシェア:akippa(アキッパ)

都心や行楽地など駐車場がなかなか見つからないエリアでも、登録された一般宅の駐車スペースも予約ができる新サービス。価格も良心的なようです。

https://www.akippa.com/

 

〇仕事場をシェア:コワーキング

個人事業主が集まり、スペースを共有。新規事業に展開するケースもある。

http://www.servcorp.co.jp/ja/coworking/

 

しかし、資産形成に関係のある住宅購入はシェアする事では得られないものです。最大の支出と言われる不動産購入ですが、下がりにくい住宅を手にする事でシェアとは違った資産形成につながります。もちろん、その為の不動産の目利きが重要です。ネットが発達し、シェアすることで非常に便利な世の中になりましたが、シェアすることと所有する事の使い分けを臨機応変に考えていきたいと思います。何かありましたら、弊社までご相談ください。

法人営業部 犬木 裕

ピックアップ記事

  1. 立地適正化計画をご存知ですか?
  2. 住宅購入と 生涯の資金計画
  3. 建物インスペクションを実施する最適なタイミングとは?
  4. 買ってはいけない物件を自分でチェック
  5. 危険な場所は 地形図で見分ける

関連記事

  1. 不動産取引ガイド

    外壁の種類はこんなにあります!

    外壁を変えただけで、まるで新築の家を購入したような錯覚にも陥るほど家は…

  2. 不動産取引ガイド

    2019 年8月度の不動産相場

    公益財団法人東日本不動産流通機構(通称:東日本レインズ)から、2019…

  3. お金・ローン・税金

    住宅ローン破産に対する備えとは?!

    先日テレビのニュース番組で「住宅ローン破産」の特集を見ました。※春…

  4. 不動産取引ガイド

    「雨漏りリスク」のある屋根は重大トラブルの元

    今回は建物の防水についてです。これからの季節、秋の長雨や台風の…

  5. 不動産取引ガイド

    今後のテレワーク事情の変化について

    コロナ時代の理想の家に関する調査を行った結果、新型コロナの流行で家に対…

  6. 不動産取引ガイド

    統計的に分かった衝撃的事実について!実は夏の不動産在庫が最も多い?!

    皆さん、突然ではありますが、『夏の季節の不動産は売れない?!』と聞いた…

  1. 不動産取引ガイド

    宇都宮駅前でLRT事業がスタート、沿線の不動産購入は買いなのか?!
  2. 不動産取引ガイド

    【住宅ローン減税1】不動産会社選びが重要です!
  3. リノベーション

    限られた条件と予算の中で 誰と一緒に家を探すかが重要
  4. 不動産取引ガイド

    中古マンション購入時のリノベーション!事前に把握しておいて欲しい注意点?!
  5. 不動産取引ガイド

    不動産売却時にかかる「譲渡所得税」の注意点
PAGE TOP