不動産取引ガイド

終電が早くなる!?

JR東日本は来春のダイヤ改正で東京駅から100キロ圏内にある路線の終電を30分程度繰り上げると発表がありました。
首都圏の電車が最大で37分程度、今よりも終電の時刻が早くなります。
各私鉄からの乗り継ぎが出来なくなったり、私鉄もJRに合わせて終電を繰り上げるという事にもなってますが、お仕事などで遅くなってしまう方などは少し支障が出てしまう方も多いかもしれません。

首都圏から100キロ圏内とはどのくらいまでをいうのでしょうか?

■100km圏(±5km)
伊東・沼津・富士山頂・甲府・前橋・赤城山頂・足尾・宇都宮・水戸・房総半島すっぽり
かなりの範囲で実施されるという事がわかります。

また、山手線を中心に考えると、ダイヤ改正後には、渋谷・新宿・池袋など山手線の西側で、これまで可能だった終電での山手線への乗り継ぎが出来なくなる路線が多数でてくる事になります。

勤務地とご自宅が何路線も乗り換えなどをされる方や、今後テレワークだから郊外にと考えている方も、終電までお仕事をされるという事は少ないかもしれませんが、ダイヤ改正などは今後も起こり得る事ですので、こういう情報も参考にされると良いかもしれませんね。

不動産購入の際には思いもよらないことが起こるのがこのご時世だと思います。
予想する事は出来ないので、出来る限りそういう事で困ることの無いように、購入する住宅のエリアにはこだわっての家選びをされることをお勧めします。

弊社では良いエリア=資産価値としてお伝えしてます。
住宅というのは安い買い物ではなく、その住宅を購入するのに資産価値を意識しないで購入されることほど勿体ない事はないと思いますので、情報収集は事前にしておくとより効率もよく住宅探しも出来るかと思います。
リニュアル仲介、前田でした。

ピックアップ記事

  1. 買ってはいけない物件を自分でチェック
  2. 危険な場所は 地形図で見分ける
  3. 立地適正化計画をご存知ですか?
  4. 住宅購入と 生涯の資金計画
  5. 建物インスペクションを実施する最適なタイミングとは?

関連記事

  1. お金・ローン・税金

    フラット35のリフォームにも使えるローン

    フラット35と言えば、35年固定ローンですが、リフォームにも使える「リ…

  2. 不動産取引ガイド

    物件選びのおかしな条件

    今回は最近電車で見かけたおかしなCM映像について触れたいと思います。…

  3. 不動産取引ガイド

    光を取り込むブラインド

    「光を取り込むブラインド」は商品名でした。ブラインドといえば目…

  4. 不動産取引ガイド

    一般的な住宅の居室に主に使われる床材の種類の基礎知識

    一般的な住宅の居室に主に使われる床材の種類の基礎知識床…

  5. 不動産取引ガイド

    耐震基準適合証明書と住宅ローン減税 【旧耐震の場合】

    建物の状況別の対応シリーズです。築20年以内か、築20年超えか…

  1. リノベーション

    築25年の木造住宅を耐震の技術で間取りの再構築気持ち良い大空間を実現
  2. 不動産取引ガイド

    旭化成建材、ジャパンパイルの杭問題では「曳家」の出番はない?!
  3. 不動産取引ガイド

    ウィンドートリートメントの種類
  4. 不動産取引ガイド

    列車本数3割増!!通勤・通学が快適になると、資産価値も上がるのでは??
  5. リニュアル仲介通信

    土地価格の相場を知る方法
PAGE TOP