お金・ローン・税金

全期間固定金利の定番「フラット35」でリフォーム資金も調達可能に!でも、不動産会社の苦手なハードルが存在...

史上空前の超低金利!金利が低いときのセオリーは固定金利で借りること。リフォーム資金も全期間固定金利の定番「フラット35」で調達しましょう。
いまだに多くの金融機関では、リフォーム部分は住宅ローンの対象外、または建前上は対象になっているものの実態としては使い勝手が悪すぎるという状況です。

 

ご存じの方もいらっしゃると思いますが、平成27年6月から、住宅金融支援機構のフラット35で中古住宅取得時のリフォーム代金も融資を受けられるようになりました。

さらにご存じの方は、「3年前からリフォームも融資受けられるようになってた気がするけどなぁ」と思われるかもしれません。

でも、従来型は、物件取得部分はフラット35の全期間固定金利、リフォーム部分はフラット35の金利よりも高く、変動金利の別の融資になっていたのです。

今回は違います。

完全にフラット35一本でリフォーム部分+物件取得部分の融資を受けられるようになりました。

消費者の皆さんにとっては、中古住宅を買ってリフォームをする際の資金調達について、選択肢が増えたということですね。

でも、ちょっとしたハードルが...

それは、不動産会社さんが苦手な「瑕疵(かし)保険」の付保が条件となっていることです。

この瑕疵保険は、通常の不動産取引では行われることのない、第三者による建物の検査や諸手続があり、それの為に所定の期間を設けるなどしなければならず、不慣れな方にとっては非常に難解なものなのです。

リニュアル仲介では、平成22年から瑕疵保険も標準のメニューとして消費者の皆様にご提案しております。

リニュアル仲介にご相談いただければ、新制度「フラット35リフォーム一体型融資」もきちんとご利用になれるようご提案いたします!

以上、リニュアル仲介本部パイロット店 専属エージェント石川でした!

 

http://www.flat35.com/loan/reform/index.html

ピックアップ記事

  1. 立地適正化計画をご存知ですか?
  2. 住宅購入と 生涯の資金計画
  3. 土地価格の相場を知る方法
  4. 建物インスペクションを実施する最適なタイミングとは?
  5. 買ってはいけない物件を自分でチェック

関連記事

  1. お金・ローン・税金

    2021年1月 フラット35金利のご案内

    2021年1月のフラット35金利は、20年以下が1.00%、21年以上…

  2. お金

    海外赴任者 帰任に備えた日本の家探し 6 【事前準備~売買契約締結 編 4/9】

    「海外赴任者 帰任に備えた日本の家探し」シリーズ。このSTEP4.では…

  3. お金・ローン・税金

    「団体信用生命保険」に入れない場合の注意点

    住宅ローンを組む時には、「団体信用生命保険(以下、団信)」に加入するの…

  4. お金・ローン・税金

    競争力急上昇!固定金利住宅ローンの定番「フラット35」が使いやすくなりました!

    2018年4月1日から、住宅金融支援機構の「フラット35」の制度が大き…

  5. お金・ローン・税金

    2021年5月 フラット35金利のご案内

    2021年5月のフラット35金利は、20年以下が1.03%、21年以上…

  6. お金

    「手付金って頭金!?」家探しの資金計画で失敗しない為の知識

    家を買う時にはよく「頭金」という言葉ができてきます。でも、多くの方が「…

  1. 不動産取引ガイド

    【1月会場は満席。ご予約はお早めに!】家探しが“上手く進まない”方への処方箋。リ…
  2. 不動産取引ガイド

    軽量鉄骨の家とは?
  3. 不動産取引ガイド

    超重要 道路と通路の違い
  4. 欠陥・トラブル

    放置したら危険!バルコニーに水溜まりが出来る原因とは?!
  5. 不動産取引ガイド

    <コロナ禍の不動産購入> ニューノーマルな不動産相談『オンライン仲介』をご活用下…
PAGE TOP