不動産取引ガイド

あなたの住む自治体での子供医療費は何年生まで補助される?!

市区町村が住民に医療費を補助するサービスが急拡大しているようです。入院費では小学生に加え、中学生と高校生まで対象とする自治体が1570弱と10年前の15倍に増加。全自治体の9割を占め、一部は大学生にも広げ始めた自治体もあるようです。人口減が進む中、独自補助で子育て世帯を争奪し合う構図のようですが、住宅購入時には自分が住む自治体の医療費補助の内容も事前に把握しておく必要がありそうです。

ちなみに下記サイトでは医療費の補助対象の年齢を簡単に把握できるため、参考にしていただければ幸いです。

http://www.seikatsu-guide.com/ (生活ガイド.com)

厚生労働省によると2016年4月1日時点で1741の市区町村のうち中学生までの入院医療費を補助する自治体は1169あったようです。さらに「高校生まで」としている自治体は399もあり、わずか1年で約4割も増えたようです。06年時点では中学生や高校生までを対象にしていた自治体は全体の6%にとどまっており、この10年で全国の自治体が一気に対象を拡大したという事がわります。

通院の医療費でも中学生以上を補助する自治体は16年4月時点で全体の8割にのぼるようです。このうち高校生までは378と前年比で109も増えたようです。国の医療保険制度では窓口自己負担おn本来の割合は6歳までの子供が2割で、小学生や中学生、高校生は3割です。過去には自治体の医療費補助は就学前の子供に対象がとどまっていました。

優遇範囲の拡大が起こった背景には東京都23区の変化が大きかったようです。都内では07年、都内自治体を対象に15歳まで医療費を助成する制度を導入し、23区の多くが独自に上乗せする形で無料化が広がり、08年度には23区すべてで無料になったようです。

千代田区が11年度に大都市圏の自治体で初めて18歳までを無料化し、その流れが多くの自治体に広がったようです。北海道南富良野町では11年、22歳までの学生に対象を拡大し、もっとも手厚い補助制度を実施しています。

このような行政サービスの流れも、住宅購入時には参考になると思います。

ぜひ、一度、皆様の検討エリアの医療費の制度をご確認いただけば幸いです。

法人営業部 犬木 裕

***************************************************

■不動産の資産価値を即座に判断

セルフインスペクションアプリ「SelFin」

https://self-in.com/(ご利用は無料です)

 

■資産となる家を真剣に考えるセミナー

http://www.rchukai.com/#!seminar/c1vy0

***************************************************

ピックアップ記事

  1. 立地適正化計画をご存知ですか?
  2. 住宅購入と 生涯の資金計画
  3. 買ってはいけない物件を自分でチェック
  4. 建物インスペクションを実施する最適なタイミングとは?
  5. 危険な場所は 地形図で見分ける

関連記事

  1. 不動産取引ガイド

    激甚化する水害と住まい選び

    一般社団法人日本建築学会は「激甚化する水害への建築分野の取組むべき課題…

  2. 不動産取引ガイド

    不動産購入前には必ずハザードマップを確認し、地形から失敗しない土地を選ぶ?!

    ■失敗しない土地を選ぶ際の指標にハザードマップを!令和2年7月、九…

  3. 不動産取引ガイド

    スーパーランキング!

    生活環境が良い事も住宅選びの条件だと思います。特に、スーパーが近い…

  4. 不動産取引ガイド

    長期優良住宅【 省エネ住宅シリーズ】

    長期優良住宅とは、長期にわたり良好な状態で使用するための措置がその構造…

  5. マンション

    マンションの専有部分と共有部分って?

    マンションの共有部分、廊下やエレベーター、ごみ捨て場だけだと思っていま…

  6. 不動産取引ガイド

    住宅購入時に把握しておきたい仏壇の向きについて

    仏壇を持っている方の場合、引っ越しや住宅購入時に置かれる向きを気にされ…

  1. お金・ローン・税金

    意外にかかる!?不動産購入の意外な諸費用
  2. かし保険

    売主の瑕疵(かし)担保責任の範囲と「瑕疵保険」の対象範囲の差≪中古住宅の保証 そ…
  3. 不動産取引ガイド

    WEBアプリを活用して不動産価格などを透明化する?!
  4. 不動産取引ガイド

    水に浮ぶ家!?
  5. 不動産取引ガイド

    最近、住宅ローンの返済がきついなと思っている方、必見!
PAGE TOP