不動産取引ガイド

国交省「全国版空き家・空き地バンク」の試行運用を開始!民間の不動産情報サイト「LIFULL HOME’S」等でも検索可能。

国土交通省が、全国の空き家・空き地情報を一元的に提供する「全国版空き家・空き地バンク」の試行運用を開始しました。平成29年に国土交通省が実施した地方自治体の空き家対策などに関する調査では、全自治体の約4割(763自治体)が既に空き家バンクを設置しており、約2割(276自治体)の自治体が空き家バンクを準備中または今後設置予定となっています。空き家バンクは自治体ごとに各々設置され、開示情報の項目が異なり解りづらいものでした。今回の取り組みで、開示情報の標準化を図りつつ、各自治体の空き家等の情報を集約して、全国どこからでも簡単にアクセス・検索できるようになります。

家の価格も需要と供給で決まります。買いたいと思っている人と、手放したいと思っている人との、需要と供給を最大限に結び付けることが、家の価値を最大化させることにつながるのではないかとお思います。また、“あ、こんな家があるなら別荘として買ってみようか”というような新たな需要を創造できれば、価値を増進させることにもつながるかもしれません。

現在、日本が抱えている「人口減・家余り」の問題は、家の価値を下げる方向の圧力になっているはずですが、その中でも、最大限価値を維持するための施策は、チャレンジしていく必要があるのだと思います。IT化が今よりも更に進み、通勤の必要がなくなれば、都心一強の不動産相場にも変化が起きるかもしれませんね。

◆国土交通省 報道・広報

http://www.mlit.go.jp/report/press/totikensangyo16_hh_000158.html

以上、リニュアル仲介本部パイロット店 エージェント石川でした。

***************************************************

■不動産の資産価値を即座に判断

セルフインスペクションアプリ「SelFin」

https://self-in.com/(ご利用は無料です)

 

■資産となる家を真剣に考えるセミナー

http://www.rchukai.com/#!seminar/c1vy0

***************************************************

 

ピックアップ記事

  1. 住宅購入と 生涯の資金計画
  2. 危険な場所は 地形図で見分ける
  3. 買ってはいけない物件を自分でチェック
  4. 立地適正化計画をご存知ですか?
  5. 建物インスペクションを実施する最適なタイミングとは?

関連記事

  1. 不動産取引ガイド

    登録の有無は必ず確認!中古マンション×フラット35利用のコツ。

    皆さん、今月のフラット35の金利はご確認になりましたでしょうか?(とい…

  2. 不動産取引ガイド

    浮世絵で知る!不動産のリセールバリューとハザードリスク。

    不動産は立地選びと言っても過言ではありません。将来のリセールバリューも…

  3. 不動産取引ガイド

    緊急事態宣言が出てから 中古住宅のマーケットは今どうなっている?

    リニュアル仲介本部エージェントの中田です。4月7日に発令した「…

  4. 不動産取引ガイド

    家を購入する前にチェックしておきたいハザードマップ

    住宅を購入するときは、どうしても駅から距離や価格、…

  5. 不動産取引ガイド

    信じてはいけない!?公図のアレコレ

    不動産を契約する際、土地の所在や形状を知るうえで参考にされるのが、いわ…

  6. 不動産取引ガイド

    頭が良くなる子供部屋とは?!不動産購入時の参考に!

    結婚・出産を機に家探しをされる方が多くいます。その際にこれから育つお子…

  1. お金・ローン・税金

    中古戸建 建物未登記部分がある場合の注意点
  2. お金・ローン・税金

    住宅ローンの種類ってたくさんあってわかりませんよね?
  3. 不動産取引ガイド

    VR(仮想現実)を活用した不動産購入は本当に身近になるのか?!
  4. お金・ローン・税金

    いろんな保険
  5. お金・ローン・税金

    個人信用情報について。今回はCICについて解説します。
PAGE TOP