不動産取引ガイド

「住宅リフォーム実例調査」をご存知ですか?そこから見えてきたリフォーム二極化の時代?!

先月3月2日(金)に公表された平成29年度の「住宅リフォーム実例調査」より見逃せないトピックスがありましたので、ご紹介したいと思います。

詳細については下記【(一社)住宅リフォーム推進協議会】の住宅リフォーム実例調査をご覧ください。

http://www.j-reform.com/publish/pdf/jitsurei-H29.pdf

本調査は、住宅リフォームに係る実態の経年的な把握を目的としたもので、平成 15 年度から継続して実施しているものです。

調査の項目・内容は、部分的に見直しを行っており、今回は調査票 A では「リフォームを実施した業者の選択方法」を調査。

調査票 B では「住宅リフォーム工事の受注件数、受注金額の状況」「長期優良住宅の増改築に係る認定制度の認知度」についての質問を新たに加えての調査のようです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Topics【1】住宅リフォーム金額、平均額は上昇も「二極化」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

・前年度比「300万円以下」と「1,000万円超」の工事割合増

・平均額は前年度から上昇(738.7万円→759.6万円)

・中央値はやや下降(480万円→432万円)

「1,000万円超」の大型リフォームが増加したことで平均額を押し上げています。

しかし、中央値が下降していることから、大型リフォームが増える一方で、少額リフォーム(修繕)も増加していることがわかります。

その為、リフォーム工事においては「二極化」の傾向が見られます。

・借入利用率が戸建て、マンションともに上昇  戸建て18.2%(前年14.6%)、マンション13.9%(前年11.8%)
・契約金額別にみると1,000万超の工事での利用率が高い  戸建て 約4割(38.1%)、マンション 約3割(29.3%)
・中古住宅購入時に借入を行いリフォームする人が多い  戸建て 29.7%、マンション 15.6%

大型リフォームの提案には、借入を含めた資金計画の提案が必要だという事が想像できます。
また、中古住宅の購入時には借入をしてでもリフォームしたいという需要がある事が伺えます。

※現在のリフォームローンが低金利であることも利用率が高い理由の一つだと考えます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Topics【2】工事業者の選択、最多は「知人・友人の紹介」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
・リフォーム業者の選択方法で最多は「知人・友人の紹介」  戸建て35.8%、マンション25.3%
・次いで多いのは、戸建ては「新築時の建設業者(30.2%)」、 マンションは「インターネットで業者を選択(22.2%)」
・年代別にみると、40代以下の若年層では、「不動産業者の紹介」と「インターネットで業者を選択」の割合が高くなる

「知人・友人の紹介」が多数を占めるというのは以前から変わらない傾向です。
戸建てとマンション、若年層と高齢者層といった属性によって傾向が異なります。

それ以外にも、年代や住宅の種類によって、実施されるリフォームが異なる等の情報が掲載されています。

ぜひ、今後のリフォームをする際の参考にしていただければ幸いです。

法人営業部 犬木 裕
***************************************************

■不動産の資産価値を即座に判断

セルフインスペクションアプリ「SelFin」

https://self-in.com/ (ご利用は無料です)

**************************************************

ピックアップ記事

  1. 土地価格の相場を知る方法
  2. 危険な場所は 地形図で見分ける
  3. 立地適正化計画をご存知ですか?
  4. 住宅購入と 生涯の資金計画
  5. 買ってはいけない物件を自分でチェック

関連記事

  1. お金・ローン・税金

    住宅購入時の自己資金の目安ってご存知ですか?

    住宅取得に必要な資金は、住宅ローンで賄うのが一般的な考え方ですが、住宅…

  2. 不動産取引ガイド

    本当の価値を見極める ~不整形地の資産価値~

    土地の形には、正方形、ほぼ正方形、長方形、ほぼ長方形、台形、ほぼ台形、…

  3. 不動産取引ガイド

    止まらない人口減少

    先日総務省がまとめた人口推計の記事が出ていました。総人口1億264…

  4. 不動産取引ガイド

    安心の住宅購入の為、把握しておきましょう。建物状況調査(インスペクション) 徹底解説ガイド!

    建物状況調査(インスペクション)とは、調査、検査、視察、査察などの意味…

  5. 不動産取引ガイド

    住宅の工法はどんなのがあるかご存知ですか?

    それに伴うリスクも考慮して購入することをお勧めします。住宅の工…

  6. 不動産取引ガイド

    意外に知らない「住民票」の秘密

    別に秘密でも何でもありませんが、住民票の小ネタです。居住地の市…

  1. お金

    不動産の共有状態を解消する方法
  2. リニュアル仲介通信

    修繕積立金が不足しているマンション
  3. 不動産取引ガイド

    『マイホーム購入過程に起こる、「妻がイラッ」とした瞬間!』
  4. 不動産取引ガイド

    9月26日に開催いたしました
  5. お金・ローン・税金

    賃貸VS持家という鉄板ネタ
PAGE TOP