© 戸建てリノベINFO All rights reserved.

2018 年9月度の不動産相場

公益財団法人東日本不動産流通機構(通称:東日本レインズ)から、2018 年9月度の不動産流通市場動向が発表されました。以下、首都圏エリアの中古マンション地域別成約㎡単価の部分を抜粋しました。詳細は下記リンクをご覧ください。

○東京都

9 月の東京都区部は 76.16 万円/㎡と前年比で 3.6%上昇し、12 年 10 月から 72 ヶ月連続で前年同月を上回った。多摩は 40.43 万円/㎡と前年比で 4.2%上昇した。

○神奈川県

9 月の横浜・川崎市は 44.88 万円/㎡と前年比で 3.3%下落し、7 ヶ月ぶりに前年同月を下回った。神奈川県他は 29.82 万円/㎡と前年比で 1.0%上昇し、3 ヶ月連続で前年同月を上回った。

○埼玉県・千葉県

9 月の埼玉県は 31.94 万円/㎡と前年比で 7.1%上昇し、4 ヶ月連続で前年同月を上回った。千葉県は27.65 万円/㎡で前年比マイナス 0.6%と、ほぼ横ばいながら 8 月に続いて前年同月を下回った。

◆公益財団法人東日本不動産流通機構

『月例報告 Market Watch サマリーレポート 2018年9月度』

http://www.reins.or.jp/pdf/trend/mw/mw_201809_summary.pdf

家を持っている方も、これから買う方も、常に不動産相場は確認しておくようにしましょう!以上、リニュアル仲介本部パイロット店 エージェント石川でした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

IT重説が仮スタート!不動産取引のIT化は加速するのか?

令和1年10月1日より、ITを活用した不動産売買に係る重要事項説明等の社会実験がスタートしました。 不動産取引において欠かせない重要事…

2019 年9月度の不動産相場

公益財団法人東日本不動産流通機構(通称:東日本レインズ)から、2019 年9月度の不動産流通市場動向が発表されました。以下、首都圏エリアの中…

中古住宅購入時の「畳の張り替え」について

最近、中古住宅購入時に畳を望む方が増えているようです。ブームの再燃でしょうか? その為、本日は『中古住宅購入時の畳の張り替え』と題して…

駅・線路の地下化。不動産にはどのように影響するのか?

近年、駅・線路を地下化とする動きをニュースで見るかと思います。 最近ニュースとなっているのは小田急線下北駅ではないでしょうか。 …

今後の住宅ローンの金利はどうなる?

住宅金融支援機構が提供する「フラット35」の金利は、21016年マイナス金利導入後の8月から去年2018年の11月に向けて緩やかに金利は上昇…

ページ上部へ戻る