© 戸建てリノベINFO All rights reserved.

玄関・窓をIoT化

自宅に取り付けられたらいいなと思う商品がありましたのでご紹介します。

アルミサッシなどを手掛けるYKK APの商品で、戸締り安心システム「ミモット(mimott)」です。

玄関や窓の状況をスマートフォンで確認したり操作ができるそうです。

ミモットは、家主が外出するとき、ドアや窓に鍵がかかっているかどうかをスマホに知らせてくれる便利なシステです。

・外出時に玄関のドアに鍵をかけた瞬間、家のなかの窓の状況をシステムがチェックして、施錠されていない窓(個別のIDが振られているため、「1階のリビングの窓」や「2階の子ども部屋の窓」など)をスマホに知らせてくれる。

しかも、窓に取り付ける施解錠センサーに電源や配線は不要。

「施解錠センサーはレバー操作時だけ発電と通信をするので、本体内に蓄電しない。配線もバッテリーも必要ないので、どんな場所の窓にも取り付けられ、メンテナンスもいらない」という商品だそうです。

施解錠センサーは、YKK APが発売中のすべての窓に取り付けられ、いままでのクレセント(窓をロックさせる金具)を取り外して交換するだけでいいとの事です。

戸建ての家の鍵のチェックは大変です。
また外出先でふと鍵しめたかなと心配になる事があります。
我が家でもずいぶん前に空き巣に入られたことがありますが私が帰宅したときにはまだ犯人は家の中いたかも知れないと警察の方に言われたときはとても怖い思いをしました。
家の異常に気づける商品はとても助かります。
家族の安心。安全な家にしたいものです。

リニュアル仲介、渡辺でした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

フラット35不正利用問題について思うこと

フラット35が話題になっています。 フラット35を利用した中古マンションへの不動産投資 https://happy-ap…

固定資産税とはどんな税金?軽減措置があるのを知っていますか?

1.固定資産税とは 資産(土地や家など)に対して発生する税金で、各市区町村が徴収しています。 固定資産税を地方税として支払わなければなら…

子どもの人口が38年連続で減っている?!少子化と日本の不動産購入について

〇こどもの日に合わせて総務省から最新データが発表されました。 総務省が5月5日の「こどもの日」に合わせて毎年公表する15歳未満の子どもの推…

2019 年4月度の不動産相場

公益財団法人東日本不動産流通機構(通称:東日本レインズ)から、2019 年4月度の不動産流通市場動向が発表されました。以下、首都圏エリアの中…

持ち家を貸す際に気を付けるポイント

リニュアル仲介では「不動産の資産性」を重視したお住まい探しをお手伝いしております。 必要になった場合に「売れる」又は「貸せる」といった…

ページ上部へ戻る