過去の記事一覧

  1. 住宅の資産性

    増築した際に必要な表示変更登記の書類

    あまり知られていませんが、建物を増築した際には、登記の面積を変更する登記が必要になります。この建物の表示登記には申請義務があり、申請義務違反には罰金も設…

  2. 不動産取引ガイド

    不動産会社について

    一般的に住宅購入するのは、人生に数回ですが、施工・建築、販売、仲介を行う不動産会社は毎年数多くの物件を取引している専門知識を有したプロフェッショナルです。後…

  3. 不動産取引ガイド

    不動産の買い替えを検討する前に、売却のコツを把握しましょう!

    新型コロナの関係で在宅勤務(テレワーク)が広がったことなどを機に新たな住まいを探す人が増えています。主要都市では、不動産の物不足状態が続き、自宅購入をしたいけど…

  4. 不動産取引ガイド

    他の借入を隠そうとするとかえって信頼を失う!?

    カードなどの他の借入は筒抜けカードローンなど、他に借入があると融資額が減額されるか、最悪の場合否決となりますので注意が必要です。たとえ、借入を隠して審査…

  5. お金・ローン・税金

    2022年2月 フラット35金利のご案内

    2022年2月度フラット35金利情報を更新しました。2022年2月のフラット35金利は、20年以下が1.03%、21年以上が1.15%と先月から0.05%引…

  6. 不動産取引ガイド

    古いマンションの設備以外の落とし穴

    築年数の経過したマンションを購入する場合に、室内の設備の状態の他に、耐震性や管理の状況を気にされる方は多いですが、意外に見落としがちなのが登記の状態です。…

  7. 不動産取引ガイド

    家の日当たりが良い向きは?

    そもそも、日当たりの良し悪しを言う「土地の向き」とは敷地に面する道路の方角のことを指します。道路がどの方角で敷地と接しているかによって決まるので、南側に…

  8. 不動産取引ガイド

    いま一度IT重説を考える

    不動産取引に当たって事前に行われるのが重要事項説明です。その名の通り取引に置いて重要な内容を事業者が説明し、契約者がその内容を理解することが大切なのですが、…

  9. 不動産取引ガイド

    相続不動産(空き家含む)は早く売却した方が良い!何故なら・・・。

    ■相続した不動産(空き家含む)は早く売却した方が良い?!某大手新聞社の記事で、「ずっと空き家だった実家を処分できて、ほっとしている」というものがありました。…

  10. 不動産取引ガイド

    マンションの床面積の不思議~壁芯と内法と課税床面積~

    マンション購入の際に、購入検討者の方から多くいただく質問のひとつが、床面積の違いについてです。販売チラシと、不動産登記事項証明書(登記簿謄本)そして固定…

  1. 不動産取引ガイド

    騒音トラブルを未然に防ぐ 簡易的な対策方法
  2. 不動産取引ガイド

    不動産購入時に把握したい『火災保険』の補償範囲とは?!
  3. 不動産取引ガイド

    一般的な住宅の居室に主に使われる床材の種類の基礎知識
  4. リニュアル仲介通信

    平成26年3月 中古戸建てを安心してお得に購入するには住宅の耐震化がポイントです…
  5. 不動産取引ガイド

    売主居住中の物件は、売主様に直接確認できる絶好の機会。
PAGE TOP