過去の記事一覧

  1. 不動産取引ガイド

    中古住宅の取引活性化の為、土地・建物に官民共通IDを活用する?!

    2021年6月22日(火)の日本経済新聞の朝刊に「土地・建物に官民共通ID」の記事が出ていました。内容を確認してみると、不動産購入時に把握をしておいて欲しい内容…

  2. 不動産取引ガイド

    見つけたら注意したい仮登記(差押登記)

    購入を検討している不動産に「差押」の登記が入っている場合、その取引は一般的に「任意売却案件」と呼ばれます。そもそも差押登記とは、売主に何か返済すべき借金…

  3. 不動産取引ガイド

    日本版CCRCとは!?

    FPの雑誌に人生100年時代に向けてエコノミストに聞くこれからの経済展望と題して「逆参勤交代構想」と「日本版CCRC構想」などが紹介されていましたので何かの…

  4. 不動産取引ガイド

    公共下水道には、「分流式」と「合流式」の2種類の排水方式がある(豆知識偏)

    【分流式下水道】汚水(生活で使用され汚れた排水)と雨水を別々の管で分けて流す方式を、分流式下水道といいます。トイレ、風呂、洗濯機、キッチンからの排水は、…

  5. 不動産取引ガイド

    素人DIYでやるべきではないことTOP3

    インターネットで調べれば簡単に情報を得ることができるようになったので、趣味と実益を兼ねてDIYにチャレンジする方が増えています。満足度100%のリフォームと…

  6. 不動産取引ガイド

    マンション購入時にプロが見る注意すべきポイント(中古編)

    前回は新築マンションを検討される方の注意すべきポイントについて、解説をさせていただきました。その為、今回は中古マンションを検討される方の注意すべきポイントについ…

  7. 不動産取引ガイド

    見つけたら注意したい仮登記

    お住まいの重要事項説明を受ける際に注意すべきチェックポイント解説、今回は仮登記についてです。普通の登記ではない「仮登記」の意味不動産を購入して所…

  8. 不動産取引ガイド

    猛暑でも快適に過ごす家づくりのポイント

    住宅内での熱中症を避けるには、こまめに水分補給をしエアコンの温度設定と湿度調整が原則です.猛暑下においても快適に過ごすための、家づくりのポイントをしらべまし…

  9. 不動産取引ガイド

    土地の数え方は「筆」である!

    土地を数える単位は、1筆、2筆というふうに「筆」になります。読み方は、1筆(いっぴつ、ひとふで)、2筆(にひつ、ふたふで)という感じです。そして、こ…

  10. 不動産取引ガイド

    中古物件購入時のリフォーム会社の選び方 3つのポイント

    中古住宅の購入でリフォームは不可欠です。「中古」物件なので何かしらの不具合があって当然です。モノには耐用年数があるので、「あとどれくらい性能を維持できそ…

  1. 不動産取引ガイド

    宇都宮駅前でLRT事業がスタート、沿線の不動産購入は買いなのか?!
  2. マンション

    多様化するマンション 管理で資産価値を向上する?!
  3. 不動産取引ガイド

    借地にも実は2種類ある!?
  4. 契約関係

    「家庭裁判所の許可」が必要な不動産取引
  5. 不動産取引ガイド

    最近の住宅の窓!
PAGE TOP